地元の人が教える!2月に沖縄旅行をする時の観光スポット+注意点

沖縄 2月

沖縄と言えば、キレイな海で泳げる夏に魅力を感じるかもしれませんが、冬にも多くの魅力が詰まっています。

私は産まれてからずっと沖縄で暮らしているのですが、やっぱり沖縄は良いですね(笑)。

ということで、沖縄の魅力を地元の人目線で紹介したいと思います。また、2月を過ごす上での注意点についても説明します。

旅行で来る際にはぜひ参考にしてください。

沖縄2月のオススメ観光スポット

城跡巡り

沖縄には、首里城・中城(なかぐすく)城跡・座間味(ざまみ)城跡・勝連(かつれん)城跡・今帰仁(なきじん)城跡の5つあります。

夏の暑い時期に城跡巡りをすると、汗だくになるのはもちろん、場合によっては熱中症になってしまうかもしれません。

夏に首里城に行ったことがありますが、城内が暑(熱?)くてかなりしんどかったです。ずいぶん前の話ですので、今は何か対策があるのかもしれませんが…。

ということで、寒い2月なら体を動かしながらできる城跡巡りは良いですよ。

どれも美しいのですが、個人的には中城城跡がおすすめ。

2000円札に使われているくらいキレイなデザインの首里城ですが、私は中城城跡が好きです。

高台から見える海・街並み・緑、そして吹いてくる風。自然の独特の香りを乗せて吹いてくる風は、日々のストレスまで流してくれるような気さえします。

また、景色だけじゃなく、石造建築で作られた城壁は、思わずぼんやり見惚れてしまうくらい美しく思います。地元の人だからそう思うんですかね。

AKB48の『#好きなんだ』のMVの舞台にもなりました。

もちろん、他の城跡も城や高台から見える景色は絶景ですから、沖縄に観光に来た際にはぜひ見ておきましょう。

ちなみに、沖縄では城跡のことを「じょうし」と言います。(例:なかぐすくじょうし)

桜を見に行く

沖縄では、他の県に比べて桜の季節が早く、2月頃に満開となりますので、2月になるとあらゆるところで桜祭りが開催されています。

・はなさくらまつり(那覇市:与儀公園)2月上旬ごろ
・やえせ桜まつり(八重瀬町:八重瀬公園)2月上旬ごろ
・本部八重岳桜まつり(本部町:八重岳)1月下旬~2月上旬ごろ
・名護さくら祭り(名護市:さくら公園・名護十字路大通り・名護漁港構内)1月下旬ごろ
・今帰仁グスク桜まつり(今帰仁村:今帰仁城跡)1月下旬~2月上旬ごろ

寒い時期ですが、キレイな景色に見惚れていたら寒さも忘れてしまうこと請け合いです!

と言っても、私は見に行ったことはないのですが…。

今帰仁グスク桜まつりは、21時まで開催しており、夜の風景を写真で見る限りすごく美しいですね。いつもの今帰仁城跡とはまた違った楽しみ方ができそうです。

ちなみに、グスクというのは沖縄の方言で『城』という意味があります。

開催されている場所を見ると、北部と南部に別れていますので、北部なら国際通りや首里城など、南部なら美ら海水族館や沖縄国際洋蘭博覧会などに足を延ばすとより沖縄を堪能できるでしょう。

沖縄で桜を楽しみ、帰ってから3~4月頃に桜をまた見られたらちょっとお得感がありますね(^^♪

※桜は満開になるのか毎年若干違っている場合がありますので、いつ開催されるのかを確認してから計画を立てておきましょう。

沖縄国際洋蘭博覧会

国際的なラン展が沖縄で開かれます。

ランにあまり興味のない人でも、幻想的な花の美しさに圧倒されること間違いなし!

その様子はコチラで確認してみてください→沖縄国際洋蘭博覧会

最優秀賞に輝くと、内閣総理大臣賞を受賞できるのですから、相当過ごそうですね。

テレビCMで何度も見かけていたのですが、思い返してみたら一度も行ったことがないことに、我ながらビックリしました…。

調べてみたら本当にキレイな風景ばかりですので、次は行ってみたいと思います。

開催されている期間は2月上旬です。

読谷やちむん市

やちむんというのは、沖縄の方言で『焼き物』を意味しており、読谷(よみたん)は焼き物で有名な地域でもあります。

結構多くの人が押し掛けるほどの人気で、2017年の読谷やちむん市は大盛況となりました。

焼き物にあまり興味のない人でも、お気に入りのものがきっと見つかりますよ。

私も焼き物にはそんなに興味がないのですが、カワイイコップとか、なんか目を引かれるデザインのお椀などがありました。

と言っても、実際に見に行った訳ではなく、このサイト↓から見ただけなんですけどね(^^;

読谷村共同販売センター

それに、屋台も出ていますので食べ物目的に行ってみるのも良いかもしれませんね。

やっぱり海!

沖縄の海と言えば、夏に海水浴をするというイメージが強いかもしれませんが、2月の海は透明度が高く、見ているだけでも心がキレイになるような気がします。

ただ、沖縄の冬は気温が高くても風が強く、結構寒いです。特に海では風が直接あたりますので、防寒対策をしないと、長時間耐えられないかもしれません。

個人的におすすめの海は、北部です。

・幸喜ビーチ(名護市)
・備瀬崎(びせざき)海岸(本部町)
・トケイ浜(今帰仁村古宇利島)

どれも透明度が高くて、柔らかいクリスタルを見ているみたいです(個人の感想です)。

沖縄でも2月は寒い!

沖縄の2月の平均気温は17.1℃(那覇)です。

沖縄から近い鹿児島の2月の平均気温を見ると9.8℃となっていますので、気温だけ見ると大したことがないように思うかもしれません。

ですが、沖縄の冬は風が強く、結構寒いです。

徹底して防寒対策をする必要はありませんが、少し厚めのパーカーくらいは持って行くことをおすすめします。

それから、2月は気温の差も激しく、カンカンに晴れている時に外を歩いていると、汗をかくくらい暑くなるけど、雨や曇りの日は結構寒いです。

夜や朝方も冷え込みますので、暗い時間帯まで外出する予定がある場合は、必ず防寒対策をしておきましょう。

ただし、手袋や防寒キャップ、耳あてなどはしなくても良いでしょう。

沖縄ではそこまで防寒対策をしている人を滅多に見かけませんので、目立ってしまうかもしれません。

よほど寒がりでないなら持っていかなくても大丈夫でしょう。

室内でも寒い

私自身、県外に行った経験が1回しかないのでよく分からないのですが、県外は室内での防寒対策がしっかりしており、室内に入れば温かいと聞いたことがあります。

それに比べて、沖縄では室内の防寒対策が甘く、そんなに温かくないそうです。

確かに、私の家での防寒グッズといえばコタツや1人が当たれるくらいのストーブしかなく、すぐに布団かコタツに潜らないと結構寒いです。

カイロとかもあるんですが、それを使うと逆に暑くなるし、ちょっと邪魔なんですよねぇ(^^;

もしかしたら、沖縄の人以外は全然寒くないと感じるかもしれませんが…。

それでも、準備しておくに越したことはありませんので、旅行に行く前には防寒グッズも確認しておきましょう。


自分の故郷にこう言うのもなんですが、沖縄は本当に素晴らしいところです。

5つの城跡、キレイな海や山、車に乗って出かければ、1時間以内では海に行ける環境など、私は沖縄に生まれてきて良かったと思っています。

沖縄と言えば夏!と思わずに、2月でもぜひ沖縄に旅行に来てみてください!

パン屑ナビ

生活雑多>冬のお役立ち情報>2月>地元の人が教える!2月に沖縄旅行をする時の観光スポット+注意点

カテゴリー

楽天

ページ上部へ戻る