【ダイソー】便利?不便?『じゃがキャップ&トング』の感想

じゃがキャップ&トング

じゃがりこ好きに大人気のアイテム「じゃがキャップ&トング」。

あったらいいけど、まさか作ってしまうとは(笑)ダイソーもなかなか攻めますよね。

実際に使ってみるとどれくらい便利なのか?試してみたいと思います。

じゃがキャップ&トングを使ってみた感想

フタの縁部分は二段階に使い分けられるようになっていて、カップの口が80mmのものは上段、87mmのものは下段にハメることができるので便利です。

使い分けできる

付属のトングは12cmくらいあって、先のほうにでこぼこの滑り止めも付いているので、じゃがりこを掴みやすくて、落としにくくて便利なのですが、食べ終わるたびに洗わないといけないという意味では不便に感じます…。

トングで掴める

また、キャップの横にはトングホルダがあるので、食べないときは引っかけて置けます。よく考えられているなぁって感じです。

トングホルダ

残念ながら密閉性はないのですが、次の日までならカリカリ食感のじゃがりこを楽しむことができました。というか、こういう商品ってフタがわりにできないと意味がないんじゃ…。

でも、フタをした状態でひっくり返して、シャカシャカ思いっきり振ってもフタが外れることはないので、じゃがりこが好きで持ち歩いて食べるという人にとっては嬉しいかもしれません。私は家でしか食べませんが。

開けたからって全部食べきらなくてもいいので、ダイエット中でちょっと食べたいときにもいいですね。じゃがりこって一回で食べきるにしては結構多いですから。

ちなみに、フタのロゴは除光液で簡単に消せるので、お好みのステッカーやシールを貼ってオリジナルのじゃがキャップ&トングを作ることもできるみたいです。

じゃがキャップ&トングの商品情報

じゃがキャップ&トングは、スマホやゲームをやりながらでも手を汚さずにパクッと食べることができる便利グッズです。

カチッとしっかりフタが閉まるので、食べかけをカバンに入れてもこぼれる心配がありません。

カップの口の直径が80mm又は87mmのものに取り付けることができます。

密閉式ではないので、できるだけ早く食べきるようにしましょう。

まとめ

私はじゃがりこが好きなのですが、そんなに頻繁に食べる訳ではないので、「あったら便利だな」という感じです。

ただ、使うたびにトングを洗わないといけなかったり、密閉されていないなどは大きなデメリットのように思いました。私は持ち運びもしないし。

ということで、個人的にはイマイチなアイテムなのですが、じゃがりこが好きな人は使っても便利かもしれません。

Sponsored Links

パン屑ナビ

生活雑多>100均>ダイソー>【ダイソー】便利?不便?『じゃがキャップ&トング』の感想

カテゴリー

楽天

アイハーブ

ページ上部へ戻る