扁桃腺炎から肺炎を引き起こす?予防法や扁桃腺炎時の食べ物を紹介!

扁桃腺炎 肺炎

つばを飲み込むだけでも強い痛みがする扁桃腺炎。

ただでさえつらい扁桃腺炎に加えて肺炎まで引き起こしてしまう可能性まであるとしたら、すごく怖いですよね。

早速ですが、扁桃腺炎は肺炎を引き起こすことがあるのかについてお話ししていきましょう。

扁桃腺炎から肺炎になる可能性はある

そもそも、扁桃腺炎というのは細菌やウイルス、常在菌によって炎症を起こしてしまう病気です。

肺炎も同様、細菌やウイルスなどによって肺に炎症を起こしてしまう可能性のある病気です。

厳密に言えば、細菌やウイルスだけという訳ではありませんが、どちらも原因がほとんど同じですから、個人差はありますが併発してしまう可能性はあります。

こんな症状が出たら要注意!

一言に肺炎と言っても、細菌性肺炎・ウイルス性肺炎・マイコプラズマ肺炎・クラミジア肺炎など、様々な種類がありますので、一概にこんな症状です!とは言えないのですが、注意すべき症状を紹介します。

・乾いた咳が出る
・高熱が出る
・全身倦怠感がある
・食欲不振になる
・頭痛が起こる
・寒気がする

これらの症状が現れたら、肺炎の可能性がありますので、病院で診察してもらうことをおすすめします。

何が原因なのかによって治療法も変わります。自己流やネットの情報だけで直そうとせずに、心当たりがあれば必ず病院で診てもらってください。

大切なのは予防をすること

予防方法と言っても、基本的には扁桃腺炎の予防法とほとんど同じです。原因が似ていますからね。

・手洗いうがい
・マスク着用する
・空気清浄機や加湿器を使う
・十分な睡眠を取る
・栄養バランスの良い食生活を心掛ける
・禁煙する
・インフルエンザワクチンを打つ
・肺炎球菌ワクチンを打つ

扁桃腺炎の予防方法はコチラ↓

家族が扁桃腺炎に…それってうつる?その前にやっておくべき予防5選

扁桃腺炎の特におすすめの食べ物

扁桃腺炎 食べ物

梨は水分が多く含まれており、口で細かく噛み砕けば飲み込みやすいです。

また、梨には消炎効果もありますので、炎症を起こしているのどにとっても良いです。

冬瓜

冬瓜は煮るとトロトロになりますので、のどが痛くても飲み込みやすいです。それに、体の熱を取る効果があると言われていますので、のどの発熱も抑えられる効果が期待できます。

ショウガ

ショウガというと、刺激でのどが痛くなりそうに思うかもしれませんが、はちみつと混ぜて飲むと飲みやすいです。

どちらも炎症を抑える効果がありますので、扁桃腺炎の改善効果が期待できます。

経口補水液

経口補水液は水分補給をするうえでは非常に役に立つ飲み物です。

水を飲むのも辛いという時に、効率的に水分補給ができるので、脱水症状の予防に飲んでおきましょう。

スムージー

はちみつ、梨、ショウガ、リンゴなど、のどの炎症や痛みを抑える働きのある食べ物をスムージーにすれば、飲みやすく扁桃腺炎の時におすすめです。

味の好みによっていろいろな組み合わせができるのも嬉しいですよね。

食べてはいけない物

とうがらし

とうがらしは、健康な時に食べてものどがヒリヒリするくらいですから、扁桃腺炎の時は絶対に食べないでください。

他にも、酢やワサビなどは、のどに強い刺激を与え、炎症を悪化させる原因になります。

炭酸飲料

炭酸とのどはあまり関係がないように思うかもしれませんが、実際はのどに対して刺激を与えています。

微炭酸でも飲まないようにしてください。

参考にしたサイト↓

扁桃腺炎のときの食事について

【医師監修】扁桃腺炎のときの食事について


のどへの刺激のない物、そして炎症を抑える働きのある食べ物を積極的に食べることで、扁桃腺炎の症状を軽減できるでしょう。

もちろん、ひどい場合には病院で診てもらうのが一番ですが、自分でケアする場合は、こうした食べ物を積極的に食べ、扁桃腺炎の改善・肺炎の予防に努めてください。

パン屑ナビ

生活雑多>病気>扁桃腺炎から肺炎を引き起こす?予防法や扁桃腺炎時の食べ物を紹介!

カテゴリー

楽天

ページ上部へ戻る