ひじきと言えば鉄分は嘘…だけど本当でもあった!その真実とは

ひじき 鉄分 嘘

貧血を起こした時によく言われる「ひじきを食べなさい!」は、もはや定番ですよね。それは、貧血には鉄分が良いと言われ、ひじきには鉄分が多く含まれているからです。

ですが、ひじきといえば鉄分は嘘だという話を聞くようになりました。

では、本当はどうなのでしょうか?

昔は鉄分があった!けど…

実は、ひじき自体には鉄分はそんなに多く含まれている訳ではありませんが、昔のひじきは100gあたり55mg程度と、結構多く含まれていました。

鉄分が多く含まれていた理由は、ひじきを鉄釜で煮ていたからです。鉄釜で煮ることによって鉄分がひじきに移り、それがひじき=鉄分豊富というイメージが定着したのです。

ですが、今ではステンレス製の鍋を使っていますから、ひじきの鉄分は100gあたり7mg程度と激減してしまいました。

ひじきと言えば鉄分が本当でもあり、嘘でもあるという矛盾はこうして生まれてしまったのです。

鉄分を摂るなら韓国産か中国産が良い

日本のひじきは100gあたり7mg程度なのに対して、韓国産や中国産のひじきは100gあたり47mg程度も含まれています。

Sponsored Links

昔の日本のひじきよりは鉄分が含まれている量が少ないのですが、それでも結構多くの鉄分が摂れます。

ひじきが好きで、鉄分を摂りたい人は韓国産か中国産のひじきを選ぶと良いでしょう。

その他の鉄分が多く含まれている食べ物

ひじき以外の食べ物で、鉄分が多く含まれている食べ物は以下の通りです。※100g当たりに含まれている量です。

・豚レバー:13mg
・鶏レバー:9mg
・パセリ:7.5mg
・たまごの卵黄:6mg
など

ひじき単体ではなく、これらの食べ物を組み合わせて食べることで、より多くの鉄分を摂れますよ。

まとめ

ひじきには、鉄分以外にも体によいとされる栄養素が豊富に含まれています。食物繊維がごぼうの7倍も含まれていたり、カルシウムは牛乳よりも多いです。

健康のためにも、食生活にひじきを取り入れるのも良いかもしれませんね。




Sponsored Links

パン屑ナビ

生活雑多>健康>ひじきと言えば鉄分は嘘…だけど本当でもあった!その真実とは

プロフィール

いつもありがとうございます!

ニャンテコトと申します。

楽しく、幸せな生活を手にする為に日々奮闘中です。

このサイトに来てくれた人がほっこりしてくれる…、そんなサイトを目指して頑張ります!

カテゴリー

アイハーブ

ページ上部へ戻る