えっこれ常識なの?ひな祭りとは!?お雛様は何歳まで飾るもの?

ひな祭りとは

3月3日はひな祭り、桃の節句とも呼ばれています。

突然ですがここで質問です。
ひな祭りってどんなお祭りか知っていますか?

雛人形を飾って、ちらし寿司を食べる日…それだけのはずがないんです!!

ここでは、ひな祭りの疑問を1つ1つ解決していきます。

Sponsored Links

ひな祭りに関するQ&A集

ひな祭りってどんなお祭り?

ひな祭りは、女の子のためのお祭りです。

雛人形を飾り、ちらし寿司や菱餅などお祝いの料理を食べながら、家族みんなで女の子の健やかな成長と幸せを願います。

雛人形には、女の子にふりかかる災難の身代わりをしてくれるお守りとしての役割があります。

ひな祭りの由来は?

もともと中国から伝わったもので、季節の節目となる節句に旬の食べ物を食べ、川で身を清めて災いや邪気を払うことを目的としていました。

この習慣が日本に伝わってきた時に、自分の身にふりかかる病気や災いを人形に身代わりになってもらい、健康と幸せを願って川や海に流すようになりました。

この頃の人形は草やわら、紙などで作られていたそうです。

ちょうどこの頃、貴族の女の子の間で紙で作った人形で着せ替えやおままごとをする「ひいな遊び」が流行っていました。

人形に身代わりになってもらい川に流す習慣とひいな遊びが合わさって、ひな祭りとなりました。

お雛様って何歳まで飾るもの?

生まれて初めてのひな祭りである「初節句」にお雛様を用意し、ひな祭りには毎年飾るのが理想です。

お雛様はただのお人形ではなく、災難から身代わりとなって守ってくれる意味があるので、何歳まで…ではなく何歳になっても飾っていいものです。

お雛様ってお下がりでもいいの?

長女に買ったお雛様を次の子にお下がりとしてあげていいの?と悩む人も多いでしょう。

実際、雛人形って飾るのも片付けるのも大変なので、ちょっといいものが1つあればいいかな、というご家庭が多いんです。

でも、お雛様は身代わりとなってくれる人形なので、基本的には1人に1つずつ用意しましょう。

お雛様を飾る正しい期間ってあるの?

お雛様は2月4日の立春から、3月3日のひな祭りの1週間くらい前までに出し、3月の中旬までには片付けるようにします。

湿気があると傷んでしまうので、天気の良い日に片付けましょう。

お雛様を飾りすぎると婚期を逃すの?

お雛様はひな祭りが終わったら直ぐに片付けないと、結婚ができなくなる!!

実際、1日遅れるごとに婚期が1年遅れるという言い伝えもあるほど。

でも、これってまったくの迷信なんです!!

それもそうですよね(笑)
でも、やっぱり婚期を逃したくない方は素早く片付けたほうがいいかも。

なぜお雛様は早めに片付けたほうがいいの?

お雛様を早めに片付けたほうがいい、というのには3つの説があります。

①早く結婚できる

お雛様を早めに飾る→早くお嫁に出す
お雛様を早く片付ける→早くお嫁に行く(片付く)

昔は、女性にとっての幸せは早く結婚して幸せな家庭を持つこと、と考えられていたので、願掛けとしての意味がありました。

②災難が戻ってこないように

お雛様は災難から身代わりとなってくれる人形なので、たくさんの災難がついています。

いつまでも飾っていると災難を呼び戻してしまうかもしれないので、早く片付けたほうがいいとされました。

③花嫁修業をする

毎年雛人形を飾っている方はご存じと思いますが、雛人形って正しく飾るのも、ケアしながらきちんと片づけるのもスゴく大変な作業なんですよね。

お内裏様とお雛様だけの親王飾りならいいのですが、本格的な七段飾りになると何がなんだか…。

テキパキと片付けができるお嫁さんは家庭の運気をアップさせる!!という教えのもと、花嫁修業として雛人形を早く片付けたそうです。

飾らなくなったお雛様はどうしたらいいの?

小さな頃は毎年飾っていたお雛様も、成長するにつれて忘れられた存在になっていくんですよね。

かつては身代わりになってくれるお守りとして大切に飾ってきたお雛様、そのまま押入れにしまったままではいけません!!

正しい方法で供養する

雛人形は神社やお寺などに持ち込むと、供養料を納めれば供養してもらうことができます。

郵送や宅急便、ネットで対応してくれる場合もあるので、前もって調べておきましょう。

今まで守ってくれてありがとうございました、という感謝の気持ちで送り出してくださいね。

寄付する

雛人形を処分するのって気が引けますよね…

・保育園
・児童養護施設
・老人施設
・介護施設

などの施設に寄付すれば、毎年飾ってもらえるのはもちろん、みんなに喜んでもらえます。

また、雛人形だけでなく、洋服やぬいぐるみなどを海外の発展途上国に送る活動をしている団体もあります。

配送料などは個人で負担することになりますが、発展途上国の子供たちにも雛人形は大人気なんだとか。

ひな祭りに食べる料理は?

ひな祭りには、一般的にちらし寿司・菱餅・桜餅・ひなあられ・ハマグリのお吸い物などを食べます。

その他にも、甘酒や白酒を飲んで健康や長寿を祈るのもあります。


ひな祭りは女の子が主役となるお祭りで、身代わりとなって守ってくれる雛人形を飾り、家族みんなで健やかな成長と幸せを願ってお祝いをします。

いつからか小学生くらいまで…結婚するまで…と考えられるようになりましたが、お雛様は何歳まででも飾っていいものです。

押入れに眠ったままのお雛様はありませんか?

今年のひな祭りには、家族みんなの幸せを願ってお雛様を飾り、お祝いしてはどうでしょうか。

パン屑ナビ

生活雑多>春のお役立ち情報>3月>えっこれ常識なの?ひな祭りとは!?お雛様は何歳まで飾るもの?

カテゴリー

楽天

ページ上部へ戻る