シンプルでかわいい加熱式の卓上加湿器!おすすめを3つ紹介

加熱式加湿器

加熱式の加湿器のメリットは、衛生的なところ。加熱することによって空気中に雑菌がバラ撒かれないので安心です。

そんな加熱式加湿器の中でも、シンプルで可愛らしく、卓上に置けるものを紹介します。

シンプルイズベスト!『加熱式加湿器 SHM-120D』

『加熱式加湿器 SHM-120D』は、ここで紹介している加熱式加湿器の中でもコンパクトさが特徴です。

【加熱式加湿器 SHM-120Dの口コミ】
・加湿されている感じがあるのにじめっとしない
・アロマを外に垂らすタイプだから容器が汚れない
・コンパクトサイズなので使いやすい
・軽くて持ち運びがしやすい
・蒸気が温かくて冬にはピッタリ!
・音が静かなので枕元においても気になりません

この記事で紹介する加熱式加湿器の中でも小さく、タンクは1リットルしか入らないのですが、連続使用時間は8時間です。睡眠時に使うのなら特に問題ないくらいの時間でしょう。

サイズは横幅202mm、奥行き115mm、高さ223mmとなっています。寝室に置く、デスクに置くなど、融通が効くのもイイですよね。

デザインもシンプルなのでインテリアの邪魔にもなりません。

>>加熱式加湿器 SHM-120Dはコチラ

広い部屋ならコレ!『加熱式加湿器 SHM-4LU-G』

『加熱式加湿器 SHM-4LU-G』は、タンクに入る水の量の多さや見た目のシンプルさ、広範囲の加湿が可能という点が特徴です。

タンクは最大4リットル、適応畳数は最大11畳となっています。

【加熱式加湿器 SHM-4LU-Gの口コミ】
・容量が大きくて1日くらい使えて便利です
・加熱式なのに清音だから朝までぐっすり♪
・機能がシンプルなのでかなり使いやすいです
・この値段でこの性能はかなりお買い得でした
・容器が透明で水の残量が分かりやすい
・20畳くらいの広さなのに1時間で湿度が10%上がった

口コミを見ていると、加湿力を褒めている人が多いような印象があります。

広範囲の加湿したい人、湿度をもっと上げたい人にはピッタリの加湿器です。

サイズは、横幅230mm、奥行き230mm、高さ280mmと加湿器の中では大きめですから、置き場所を決めておいた方が良いかもしれません。

ただ、「10時間は持たない」「オン/オフしかないので加湿量が調整できない」といった口コミもありましたので、その辺は注意してください。

>>加熱式加湿器 SHM-4LU-Gはコチラ

360度カバー!『超音波ハイブリッド式加湿器 UHM-450D』

『超音波ハイブリッド式加湿器 UHM-450D』は、加湿量の微調整ができる、吹き出し口が2つ付いていて360度回転するといった特徴があります。

そしてハイブリッド式(加熱式と超音波式)というのが最大のメリットです。ハイブリッド式は短所を補い合っているので、雑菌の拡散が予防できます。

【超音波ハイブリッド式加湿器 UHM-450Dの口コミ】
・デザインがシンプルでイイ!変にオシャレなものよりも素敵です
・使い方がシンプルで初めて使う私にもピッタリでした
・かすかに聞こえる水の音に癒されます
・運転を強にすると湿度が50%まで上がりました!
・加湿力、音、ライト、どれも最高です!リピート予定
・ダイヤル式だけなので使いやすいのが簡単です
・水の量が見えるのがステキです
・湿度がすぐに上がるのがすごい!

しっかり保湿ができるという口コミが多いようです。

肌やのどの乾燥が気になる人、部屋の湿度を上げたい人などに向いている加湿器です。微調整もできるのもイイですね。

サイズは横幅306mm、奥行き154mm、高さ309mmと大きめですから、卓上とはいえある程度のスペースは必要だと言えます。

マイナスの口コミを見ると、「タイマーが付いていれば良かった」「つまみの部分のランプが明るすぎる」といったものがありました。

睡眠時に使いたいと思っている人は、多少不便に感じるかもしれません。

>>超音波ハイブリッド式加湿器 UHM-450Dはコチラ


ここで紹介している加熱式加湿器は、サイズや性能に違いがありますので、どこでどんな場面で使うのかによって選ぶ加湿器を決めてください。

パン屑ナビ

生活雑多>楽天おすすめ>シンプルでかわいい加熱式の卓上加湿器!おすすめを3つ紹介

カテゴリー

楽天

ページ上部へ戻る