味噌汁が血圧を上げるはもう古い!血管年齢が若くなったという研究結果も

味噌汁 血圧

日本で長く親しまれてきた味噌汁。味噌汁が好きで、食卓に並ぶと不思議とワクワクしたものです。

そんな私が味噌汁を避けるようになったのは、味噌汁を飲み続けると高血圧になると聞いてから。

ですが、味噌汁を飲んでも血圧が上がるどころか、下がるという研究結果があることが分かりましたので、そのことについてお話します。

味噌汁の塩分が血圧に影響しない理由

味噌汁1杯に含まれている塩分は、だいたい1.5gと言われています。

日本の塩分の摂取基準は、男性は1日8g、女性は1日7gです。もし、毎食味噌汁を飲んだとしたら、それだけで約半分の3.5gを摂取することになります。

塩分は高血圧の原因になりますから、この情報だけ見ると味噌汁はあまり良くないと思ってしまうのも仕方がないのかもしれません。

ですが、味噌に入っているペプチドという成分が血圧を下げる働きがあることや、米麹由来の成分(※成分は現在研究中)が食塩を排出する働きがあるという研究結果が出ています。

これらの研究結果は、『日本高血圧学会』、『共立女子大学の研究』で行われたデータです。

Sponsored Links

むしろ、味噌汁を飲むことで血圧によい影響を与えたという研究結果も出ています。

味噌汁を飲むと血管年齢が若くなる

日本高血圧学会の研究によると、1日1杯程度の味噌汁は、血管年齢が10歳ほど若返ったというデータがあります。

味噌汁を1日3杯飲んでいる人も、血管年齢の指標となるCAVI値は正常だったそうです。

味噌汁の具も塩分の取り過ぎを抑えていた!

実は、味噌汁の具も血圧を上昇を抑えてくれるのに役立っています。

味噌汁の具としてよく使われている玉ねぎ、ジャガイモには、カリウムが含まれており、塩分を排出する役割

海藻類に含まれているフコイダンやアルギン酸には食塩摂取をキャンセルする効果があると言われています。

そして、これらの成分は、汁に出ていますので、残さないで飲むことが大事だそうです。

まとめ

こうして、色々と味噌汁について調べてみると、1日1杯の味噌汁は体に良いことが分かりました。

私の好きな味噌汁が健康に良いと知ったら、急に飲みたくなってきましたので、今日から1日1杯の味噌汁生活を始めてみようかと思います!

Sponsored Links

パン屑ナビ

生活雑多>生活お役立ち情報>味噌汁が血圧を上げるはもう古い!血管年齢が若くなったという研究結果も

プロフィール

いつもありがとうございます!

ニャンテコトと申します。

楽しく、幸せな生活を手にする為に日々奮闘中です。

このサイトに来てくれた人がほっこりしてくれる…、そんなサイトを目指して頑張ります!

カテゴリー

楽天

アイハーブ

ページ上部へ戻る