ニラの栄養素と効果|効率的な摂り方や口臭の消し方も紹介

ニラ 栄養素

独特の風味のあるニラ。

炒めてにして食べるとおいしいですし、健康維持・増進のために必要な栄養素もたくさん含まれています。

ここでは、ニラにはどんな栄養素や効果があるのか、それから、どうやったらニラを食べた時の口臭を消せるのかについてお話します。

ニラに含まれている栄養素

ニラには以下の栄養素が豊富に含まれています。

・アリシン
・βーカロテン
・ビタミンA
・ビタミンB1、B2
・ビタミンC
・鉄分
・カリウム
・カルシウム
など

これらの栄養素を摂ることで、疲労回復・免疫力アップ・スタミナ増強などの効果が期待できます。詳しく説明します。

ニラを食べることで期待できる効果

疲労回復

ニラに多く含まれているβーカロテンやアリシン、ビタミンB1は疲労回復効果が期待できます。

βーカロテンは疲労回復効果に加えて、肉体的な疲労や精神的なストレスによって生じる活性酸素を取り除く働きもあり、体を元気な状態にしてくれます。

アリシンには直接的に疲労回復効果が期待できるという訳ではありませんが、疲労回復に欠かせないと言われているビタミンB1の吸収を高める働きにより、体の疲れを取ってくれるのです。

免疫力アップ

アリシンには、ビタミンB1の吸収を高めるだけでなく、強い殺菌作用もあります。

他にも、鼻やのどの粘膜を保護する働きのあるβーカロテン、病原菌と戦う役割のある白血球を活動的にするビタミンCも多く含まれています。

スタミナ増強

スタミナ(活力・持久力)アップと言えば、ニンニクも有名ですよね。そのニンニクがスタミナアップに良いと言われているのは、ニラと同じアリシンが多く含まれているからです。

アリシンにはエネルギーの代謝を高めることによって、疲れにくい体を作ります。

その他の効果

ニラには、その他にもこんな効果が期待できます。

Sponsored Links
・むくみ解消
・イライラを鎮める
・貧血の予防
・血液をサラサラにする
・冷え性改善
など

効率的な摂り方

ビタミンB1と一緒に摂る

ニラに含まれているアリシンには、ビタミンB1の吸収を高める働きがありますので、ビタミンB1を多く含んでいる豚肉やレバーなどと一緒に摂ると、より高い疲労回復効果が期待できます。

油を使った炒めものにする

油を使った炒めものにすることで、ニラに含まれているβーカロテンの吸収率を高めてくれます。

豆腐も一緒に炒めると、ニラのビタミンと豆腐のイソフラボンの働きによって、免疫力アップがより強くなりますので、ぜひ一緒に食べてみてください。

口臭の消し方

ニラの効果を見ると分かりますが、疲労回復効果や免疫力アップ、スタミナ増強は、どれもアリシンが頑張ってくれています。

そんな優秀なアリシンは、あのニラやニンニクの独特なニオイの原因になっているというデメリットも…。

ですが、ちょっとしたことで口臭を消せる可能性がありますので、その方法を紹介します。

カテキンが多く含まれている飲み物を飲む

カテキンには消臭効果がありますので、緑茶や青汁を飲むことによって、ニラによる口臭を消せる可能性があります。

牛乳を飲む

タンパク質はアリシンと結合することによって、ニオイを包み込んでくれますので、たんぱく質を含んでいる飲み物である牛乳を飲むのもおすすめです。

ただ、アリシンが吸収されてしまった後に牛乳を飲んでも効果がありません。ニラを食べる前に飲むか、ニラを食べて1時間以内には飲みましょう。

口臭を消すサプリメントを飲む

口臭を消すサプリメントには、体の内側から口臭を抑えてくれる効果が期待できます。

ニラに限らず、あらゆる場面で口臭を抑えてくれるのが便利なので、必要であれば持ち歩いていても良いかもしれません。

Sponsored Links

パン屑ナビ

生活雑多>生活お役立ち情報>ニラの栄養素と効果|効率的な摂り方や口臭の消し方も紹介

プロフィール

いつもありがとうございます!

ニャンテコトと申します。

楽しく、幸せな生活を手にする為に日々奮闘中です。

このサイトに来てくれた人がほっこりしてくれる…、そんなサイトを目指して頑張ります!

カテゴリー

楽天

アイハーブ

ページ上部へ戻る