連休中の献立は少しくらいサボっても許されるよね♪という人にサボるコツを教えます

連休中 献立 サボる

主婦にとって、連休はある意味仕事よりもきつく感じてしまうことがあるかもしれません。

それは、家族の献立を考えたり、料理を作るので忙しくなってしまうからです。

ということで、ここでは連休中の献立を立てる際に、少しでも楽できるコツを紹介します。

献立をラクにするためのコツ

献立をざっくり決める

何を食べるか細かく決めるとなると、とっても難しくなりますし、それだけで疲れてしまいます。

ですから、朝はパン、昼はインスタントスープと簡単なおかず、夜は手の込んだメニュー、といった感じで具体的に決めるのではなく、ざっくりと決めてしまいましょう。

特に、朝はすぐに食べられるパンにすると、家族が別々の時間に起きたとしても、それぞれで食べてもらうことができるので楽チンです☆

お昼ごはんだけは適当に食べてもらう

朝は簡単に目玉焼きやお味噌汁などを作ったとして、お昼ごはんはそれぞれで適当に食べてもらうのもオススメです。

コンビニやスーパーに行けば、すぐに食べられるお惣菜やお弁当がいっぱいありますし、レンジでチンするだけの冷凍食品も種類豊富に揃っています。

さらに、カップラーメンやレトルト食品などもありますよね。

ちょっとひと手間加えるだけで美味しく食べれる食品がいっぱいありますので、上手く活用していきましょう。

困った時は野菜炒めを作る

簡単に作りたいけど何にしたらいいかわからない…という時は、野菜室の残っている野菜を適当にカットして炒めてしまいましょう。

Sponsored Links

豚バラ肉やツナ缶などを入れると、ごはんとの相性抜群なおいしい野菜炒めが簡単にできます。

野菜をあまり食べないお子さんでも、お肉を多めにいれたり、キムチやごま油など味付けを工夫することで、モリモリ食べてくれるでしょう。

近くの公園までピクニックに行く

簡単に作れるおにぎりやウインナー、卵焼きを持って、近くの公園までピクニックに行きましょう♪

いっぱい遊んでお腹がすいた時に、外で食べるごはんってやたらおいしく感じるんですよね(笑)。

それに、いつも食べている物でも外で食べるというだけで、一味違うように感じるのも不思議です。

常備菜を活用する

メインとなるおかずを作ったとしても、もうちょっと何か欲しいなぁ…という時に便利なのが常備菜です。

カットして和えたり、炒めるだけなど、ちょっとひと手間加えるだけでおいしい常備菜を作ることができるので、どんどん活用していきましょう。

食卓にいろいろな常備菜が並んでいるだけで、見た目も満足で栄養バランスのいい食事を作ることができます。

まとめ

毎食しっかり作らなくても、いつもの食事に少し何かを加えるだけでも、結構豪華に見えるものです。

工夫するのが面倒だと感じるなら、豪華な肉や魚介類を足してみるのも良いでしょう。




Sponsored Links

パン屑ナビ

生活雑多>生活お役立ち情報>連休中の献立は少しくらいサボっても許されるよね♪という人にサボるコツを教えます

プロフィール

いつもありがとうございます!

ニャンテコトと申します。

楽しく、幸せな生活を手にする為に日々奮闘中です。

このサイトに来てくれた人がほっこりしてくれる…、そんなサイトを目指して頑張ります!

カテゴリー

アイハーブ

ページ上部へ戻る