災害時は子どもに遊びを!避難所に適した遊びとは

災害 子ども 遊び

災害時は、大人もそうですが子どもも多大なストレスを抱えることになります。

ただ、子どもの場合は大人と違ってストレスを上手く表現できずに、溜め込み過ぎてしまう場合があります。中には、自傷行為をしてしまう子どもも…。

そんな子ども達のストレスを軽減できるのが遊びです。

一緒に遊ぶことによって、子どももそうですが、大人もストレスの軽減に繋がりますので、ぜひ一緒に楽しんでみてください。

ここでは、災害時には子どもと遊ぶのはどんなことがあるのかについてお話します。

おすすめの遊び

おすすめの遊びを紹介する前に、覚えておいて欲しいことがあります。

それは、あまり音が出ないこと、場所を取らないこと、できることなら数人で遊べることの3つの条件をクリアしている遊びが良いということです。

自宅にいる場合はそんなに気にしなくても良いのですが、避難所にいるなら、周りの人への気遣いも大切。というのも災害によって繊細になっている人も多いからです。

下手をしたら、トラブルを起こしてしまって余計なストレスを感じてしまうかもしれませんので、この3つの条件を守って遊びましょう。

トランプ

トランプがあれば、あらゆるパターンで遊びを楽しめますし、一緒にやりたがる子どもが増えても、参加できる人数が多いというのは大きなメリットです。

大人も一緒にできますので、一緒に楽しんでみてください。

ただし、盛り上がり過ぎて周りの人に迷惑をかけないように注意!

大富豪/きりば/神経衰弱/ババぬき/ポーカー/ダウト/ぶたのしっぽ など

言葉遊び

言葉遊びなら、何も持っていない時でも楽しめます。同じように騒ぎすぎないように注意してください。

Sponsored Links
しりとり/山手線ゲーム/なぞなぞ/英語禁止/濁音・半濁音禁止 など

絵を描く

紙と鉛筆があるなら、絵を描かせても良いでしょう。

絵を描くこと自体にもストレス軽減の効果が期待できるのですが、絵には、その時の心理状態が現れていることも多いので、子どものストレス状態を確認することもできます。

「○○の絵を描いてみて」というように、バレないように心理テストをしてみるのも良いかもしれません。

ぬりえ

ぬりえが好きな子であれば、ぬりえに夢中になってくれるでしょう。

集中力が切れてしまった時は、塗る時のコツとか、ドット柄にしてみる・カラフルにしてみるなど、違うやり方を教えてみてください。

折り紙

折り紙があれば、それで一緒に何かを折ってみるのも良いでしょう。

慣れているものを折るのも良いのですが、折ったことがないものに挑戦することで、より楽しめますよ。

まとめ

子どものストレス軽減も大事ですが、子どもと一緒に遊ぶことによって、あなた自身のストレスも軽減されます。

災害に遭うことはツライことですが、だからこそなるべくツラさを軽減できるような工夫が必要です。

「人は楽しいから笑うのではなく、笑うから楽しいのだ」という言葉があるように、ちょっとでも笑顔になれるように、子どもと遊ぶ時間も大切にしましょう。

Sponsored Links

パン屑ナビ

生活雑多>災害>災害時は子どもに遊びを!避難所に適した遊びとは

プロフィール

いつもありがとうございます!

ニャンテコトと申します。

楽しく、幸せな生活を手にする為に日々奮闘中です。

このサイトに来てくれた人がほっこりしてくれる…、そんなサイトを目指して頑張ります!

カテゴリー

楽天

アイハーブ

ページ上部へ戻る