成功の秘訣!産後ダイエットのモチベーションを上げる6つの方法

産後ダイエット モチベーション

妊娠中に蓄えた脂肪はそのまま残ってしまい、授乳中も母乳を作る為にたくさん食べ、気が付いたら妊娠前よりもかなり体重が増えている・・・。

そうなってからダイエットをスタートさせても、育児と家事の両立が難しかったり、食欲を抑えるのがなかなかできなかったりで、モチベーションが低下しがちになります。

そこで、ここでは産後ダイエットのモチベーションを上げる方法を紹介しています。あなたがダイエットをする上での補助輪として活用してください。

産後ダイエットのモチベーションを上げる6つの方法

①積極的に外に出かける

産後のママは育児と家事に追われて家に引きこもりがちになります。

家で過ごす時間が多くなると、どうしても身だしなみに気を遣わなくなり、動きやすさ重視の服装にノーメイクで過ごしてしまうのが現実です。

そんな時こそ積極的に外に出かけるように心がけましょう。

メイクをして、オシャレな洋服を着て出かけるだけで、女性として磨きをかけたいと思うようになり、ダイエットへ対する気持ちも強くなります。

ママ友や学生時代からの友人に会うのもおすすめ。見た目を気にするようになるだけでなく、脳が活性化されて新陳代謝がアップする効果も期待できます。

②出産前にお気に入りだった服を着てみる

出産前にお気に入りだった服が、産後にピチピチで着れなくなっていた…というのはよくある話です。

もう一度この服を着られるようになりたい!という目標を立てることで、ダイエットのモチベーションが上がりますよ。

あともうちょっと!という服を選んで毎日試着することを習慣にすれば、ダイエット効果を直ぐに実感できますし、痩せていればもっと頑張ろうと意欲も湧いてきます。

③自分の体型を鏡でチェックする

産後の崩れてしまった体型に悩むママさんにとっては、自分の体を見ることがとても苦痛ですよね。
ですが敢えて、自分の体型を毎日鏡でチェックしてみてください。

現実とガッツリ向き合うことになるので、これじゃダメだ!!と自分に喝を入れることができます。

服を着たままでは体のラインがハッキリしないので、できればお風呂上がりなど裸の状態で鏡の前に立つようにしてください。

ただし、全然ダイエットの効果を実感できないとか、体を見ることで落ち込んでモチベーションの低下を招くのであれば、別の方法を試してみましょう。

④痩せた自分をイメージする

あなたは痩せたらどんなことをしたいですか?どんな風に思われたいですか?

・可愛い服を着たい
・もっと自信を持ってオシャレしたい
・水着を着て子どもと一緒にプールに行きたい
・夫に「キレイになったね」と言われたい
・「ママだと思えないくらいスタイルが良い!」って言われたい

色々な目標があると思いますが、痩せた時のイメージはモチベーションを維持する上で非常に大切です。

それから、周囲の反応を想像するのも、結構モチベーションになりますよ。

⑤痩せて良かったという人の体験談を読む

痩せた人の体験談というのは、結構やる気が出てきます。自分も成功したらこうなりたい!という気持ちが強くなりますよ。

体験談を読む時のコツは、自分にもできると信じること。

この人が努力家だからできたとか、元々体質が違うというように、自分には無理だと思って読んでしまうと、モチベーションが低下してしまいます。

ですから、体験談を読む時は自分もできると思うのを前提にしてください。

⑥ダイエットをしなかった場合をイメージする

これは、モチベーションを上げるというよりも、下がったモチベーションを叩き起こす方法ですが、ダイエットをしなかったらどうなるのかを考えるのも効果的です。

例えば、「おばさんっぽくなったね」と友達に言われる、夫に「もっと痩せろよ」と言われるなど、それがイヤだからダイエットをするという流れになれば、行動への意欲になります。

また、糖尿病や高血圧、心筋梗塞などの病気、いっぱい眠ってもスッキリ起きられない、常に体がだるいなどの症状から、肥満を回避したいと考えるのもおすすめです。

気持ちにムチを入れる言葉8選

性格は顔に出る、生活は体に出る

乱れた食生活やだらしない生活を見抜かれる!と思うと、ダイエットにも身が入りますね。

こんな体耐えられない・・・

食べ物がストックしてある棚や冷蔵庫に大きく書いて貼ることで、ついつい食べてしまいそうになってもハッと我に返ることができそうですね。

過去と他人は変えられない。未来と自分は変えられる!!

過去と他人はどんなに頑張っても変えることはできませんが、未来と自分なら、今この瞬間から変えられると思えば、頑張れそうですね。

私をキレイにできるのは、私しかいない

自分にしかできないからこそ、頑張ってみたいですよね。

食べるのは一瞬の幸せ、痩せるのは一生の幸せ

今の満足を取るのか、将来の幸せを取るのか・・・。考えさせられますね。

痩せようとしないで、太るのをサボれ

サボることならできそうです(笑)

内モモの肉をさわると食欲が失せる・・・

コンプレックスになっている部分を触れば、努力もできそう。

ブランド服より、割れた腹筋!自分磨きに投資しろ

太った人が一生懸命オシャレをするよりも、痩せている人が部屋着でいる方が美しい・・・。とも取れますね。


ダイエットをする上で、実践と同じくらい、もしかしたらそれ以上に大切なのがモチベーション。

どう頑張るのかも大切ですが、痩せたい!頑張りたい!という気持ちがあってこそ行動できるものです。

モチベーションが下がった時、ぜひもう一度ここを訪れて欲しいと思います。

ムチを入れる言葉には、厳しいと感じさせるものもありますが、それを受け入れられたなら、ダイエットへの大きな力になるでしょう。

関連記事

パン屑ナビ

生活雑多>ダイエット>酵素ドリンク>成功の秘訣!産後ダイエットのモチベーションを上げる6つの方法

カテゴリー

楽天

アイハーブ

ページ上部へ戻る