しゃっくりを今すぐ止めるコツ6選|治らないしゃっくりは危険!?

今この記事を読んでいる人は、きっと今しゃっくりに悩まされているのでしょう。ということで、早速止め方を紹介します。

ここでは、しゃっくりの止め方以外に、しゃっくりが起こる原因、放っておくと危険なしゃっくりを解説します。

Sponsored Links

しゃっくりを止める方法

ビックリする

一般的に浸透している方法がビックリする方法です。

ただ、この方法は都市伝説と言われており、あまり効果がないと言われています。

私が思うにビックリしようと思ってビックリするのは難しいから、効果がないと言われているのではないかと思います。

実際、試してみて失敗した人も多いのではないでしょうか?

ということで、ガチでビックリする動画を紹介します。

この動画のコメントにも、「しゃっくりが止まった」とありますので、期待大です。

【閲覧注意】心臓の弱い人は絶対にクリックしないでください!マジでビビるので。

『ビックリする動画』

また、しゃっくりは忘れていたら止まってた・・・なんてことも多いので、思わずストーリーに引き込まれるものを紹介します。

これもホラー系なので、怖い話が苦手な人や心臓の弱い人は注意!

【閲覧注意】死ぬほど洒落にならない怖い話を集めてみない?『マネキンの警告』

息を止める

これも一般的に言われている有名な方法ですね。やり方は簡単。

・息を吐き切る
・思いっきり息を吸い込む
・息を止める

実は、息を止めることで血中の二酸化炭素を上げることによって、横隔膜のけいれんを止めるという医学的根拠があるそうです。

水を飲む

水を飲むことでしゃっくりを止められます。

と言っても、ただ飲むのではなく飲み方に工夫する必要があります。

・コップに入れた冷たい水を一気飲みする
・コップの逆のフチに口をつけて反対から飲む

なかなか止まらないなら、試してみてください。

舌をひっぱる

舌をひっぱって止めるという方法は、医者も勧めているそうで、止められる確率も高いと言われています。

舌をひっぱる時はガーゼかハンカチで舌をつまみ、1分くらい強めにひっぱります。

強くひっぱり過ぎると痛くなりますので、少し痛いくらいの強さで止めてください。

実際にしゃっくりが止まったという人も多いそうです。

スプーン1杯分の砂糖を喉に当てる

これもしゃっくりを止められると知られています。

小さいスプーンに砂糖を盛り、それを喉に当てる勢いで放り込んでみてください。

砂糖の刺激によって横隔膜のけいれんが止まり、しゃっくりが止まります。

なぜしゃっくりが起こるのか?

なぜしゃっくりが起こる?

しゃっくりが起こる原因は、横隔膜のけいれんによるものです。

ではなぜ横隔膜がけいれんするのかというと、その原因は様々。

・食べ過ぎや飲みすぎ
・熱いものを飲むor食べる
・早食い
・大きな声で笑う
・空気を吸い込む
・アルコールの過剰摂取
・ストレス
・喫煙

頻繁にしゃっくりを起こす人は、これらの原因となることを控えてみてください。

脳梗塞や脳腫瘍の可能性も!放っておくと危険なしゃっくりとは

しゃっくりはしばらくすると治まりますが、長い時間止まらないなら要注意!

長い時間とは具体的に48時間で、これ以上長引く場合は脳梗塞や脳腫瘍の可能性もあります。

他にも、良がんや食道がん、肝臓がん、肺がん、肺炎などの可能性もありますので、長引いたら直ちに診察を受けに行きましょう。

何が原因となっているのか分からないので、総合病院で診てもらってください

パン屑ナビ

生活雑多>生活お役立ち情報>しゃっくりを今すぐ止めるコツ6選|治らないしゃっくりは危険!?

カテゴリー

楽天

ページ上部へ戻る