なぜ優光泉には副作用があるのか?実は体に良い副作用だった!

優光泉 副作用

優光泉を飲んだ人の中には、頭痛や吐き気、喉の痛み、めまいなどの副作用が出たという人がいます。

実はコレ、副作用ではありません。というのも、優光泉には副作用が起こることはないからです。

ただし、生活習慣が乱れている人ほど体調不良を起こす可能性があります。

ここでは、副作用がないのに体調不良を起こすという矛盾について解説します。

優光泉で副作用の心配がない理由

その前に、どうして優光泉には副作用の心配がないのかについてお話しましょう。副作用がない理由は2つあります。

・完全無添加だから
・放射線や農薬の検査にクリアしているから

完全無添加ということは、当然ながら保存料や香料などが含まれていないという事ですから、体に悪い成分は入ってないのです。

また、放射線量や農薬の検査についてもクリアしていることから、安全性が高いことが分かります。

にも拘らず、体調を崩してしまうのはなぜかというと、体が好転反応を起こしているからです。

優光泉の好転反応とは

好転反応とは、体内の毒素が排出される際に起こる症状です。

ですから、生活習慣が乱れている人ほど以下のような症状が現れる可能性が高くなります。

めまい/下痢/頭痛/湿疹/吹き出物/眠気/吐き気/発熱/便秘/喉が痛む など

優光泉を飲んだ時、これらの症状が現れたら好転反応によって体調を整えているということですから、ここで辞めてしまうのではなく、むしろ続ける糧として頑張ってください。

好転反応が強く出るという事は、それだけ体内の毒素が溜まっていたという証拠でもありますので、それを乗り越えれば、体の調子も上がってきます。

とはいえ、好転反応が強く出ると、仕事や育児に差し支えるほどキツくなります。

好転反応を和らげるには

好転反応は一時的なもので、早ければ数時間で治まり、長くても2~3日中には良くなってきます。

もし、どうしても我慢できないくらい辛くなったとしても、痛み止めは最終手段に取っておいてください。

好転反応が出た時は、基本的に安静にする、頭を冷やして足を温める(頭寒足熱)を意識すれば、症状を和らげられます。

具体的には、43~45℃のお湯で30分程度足湯をしたり、寝る時に湯たんぽでお尻やお腹、太ももなどを温めるといった方法があります。

詳しいやり方は以下の記事で説明しています。

注目!酵素ドリンクで好転反応が出た時に和らげる方法


好転反応が出ている時は辛いのですが、これはあなたが今まで溜めた毒素を出しているだけです。

これを乗り越えたら体調が良くなっているという事を楽しみに、好転反応が出ている期間を頑張って乗り越えましょう。

病は気からという言葉があるように、体調不良は気持ちの影響も大きいので、あなたがどんな気持ちで過ごすかによってもキツさが変わります。

すぐに良くなる、これを乗り越えたら体調が良くなると繰り返して唱えることで、不思議と症状まで軽く感じられます。

関連記事

パン屑ナビ

生活雑多>ダイエット>酵素ドリンク>なぜ優光泉には副作用があるのか?実は体に良い副作用だった!

カテゴリー

楽天

アイハーブ

ページ上部へ戻る