【ダイソー】食器用洗剤『フロッシュ』を使ってみた感想|手には優しいけど…

食器用洗剤フロッシュ

フロッシュは低刺激の食器用洗剤ということで、今まで気になってはいましたが、値段が高くてなかなか買う勇気が湧きませんでした。

そんな時にダイソーで小さいサイズのフロッシュを見つけ、気が付いたら買い物カゴの中に入っていました。

ということで、早速使ってみた結果をレビューします。

ダイソーの素肌と環境にやさしい食器用洗剤フロッシュ【レビュー】

カエルのマークと丸っこいミニボトルがとても可愛いので、台所に置いておくだけでも癒されます。

ザクロの香りっていうのが斬新で、甘くて女性が好きそうな香りだなって思いました。

いつもは油汚れに強いジョイを使っているのですが、いつもと同じ量のフロッシュでコップを洗ってみると、ちょっと泡立ちが悪かったです。

それに、油汚れのついた食器は、フロッシュではちょっとぬるぬるが残っていて、落とし切れていない感じがしました。

洗剤を洗い流した後にフロッシュでもう一度洗い直したり、しつこい油汚れにはいつものジョイを使ったほうがキュッキュと音が鳴るくらいしっかり洗うことができました。

でも、洗っているとザクロのいい香りが広がるので、なんだかシャンプーやボディソープを使っているような気持ちになります。

アロマのような癒し効果があるかも☆

フロッシュは油汚れには弱いですが、手が乾燥しにくいので、手荒れが酷い人や乾燥しやすい時期に使うと良いかもしれませんね。

この洗剤を作ったドイツは浸け置き洗いが基本ということなので、浸け置き洗いも試してみることにしました。

フロッシュの浸け置き

Sponsored Links

大きなボールなどの容器にフロッシュを入れ、水をたっぷり入れて泡立たせます。

そこに軽く水でゆすいだ食器を10~15分くらい浸け置きしてから洗ってみると、そのまま使うよりも食器をキレイに洗うことができました。

油汚れの酷い食器は、浸け置き洗いをしたほうが良さそうですね☆

泡立ちが悪い分ついつい洗剤を追加してしまうので、洗剤の減りはとっても速い気がしました。

私の場合は、

・油汚れの少ないコップなど→フロッシュで洗う
・時間があるとき→フロッシュで浸け置き洗い
・油汚れの酷い食器や時間の無い日→ジョイで洗う

というように、2種類を使い分けています。

食器用洗剤フロッシュの商品説明

食器用洗剤フロッシュは、低刺激の食器用洗剤です。

素材にこだわって作られているので、お肌はもちろん環境にも優しいと言われている洗剤です。

天然ザクロエキス配合でちょっとくすんだピンク色をしていて、ザクロの香りがします。

125ml入りのお試しミニボトルで、税込み108円です。

低刺激性洗浄成分処方で手肌に優しく、汚れをスッキリ落とします。

皮膚テスト済みなので、手が荒れやすい人も安心して使うことができます。

まとめ

低刺激で環境にも良いからか、洗浄力や泡立ちに関しては物足りなさを感じました。

ですが、乾燥しがちな季節や、肌の弱い人には理想的な洗剤だったのではないかと思います。

私がやっているみたいに、状況に応じて使い分けるのも良いかもしれませんね。




Sponsored Links

パン屑ナビ

生活雑多>100均>ダイソー>【ダイソー】食器用洗剤『フロッシュ』を使ってみた感想|手には優しいけど…

プロフィール

いつもありがとうございます!

ニャンテコトと申します。

楽しく、幸せな生活を手にする為に日々奮闘中です。

このサイトに来てくれた人がほっこりしてくれる…、そんなサイトを目指して頑張ります!

カテゴリー

楽天

アイハーブ

ページ上部へ戻る