DIY初心者が木材選びに困ったときはホームセンターの端材コーナーをチェック

DIY 木材選びDIY
この記事は約5分で読めます。

DIY初心者がホームセンターの木材コーナーに訪れたとき、まず思うのは「どんだけ種類があるの!!!」ということだと思います。

2×4の木材が欲しくてホームセンターへ行ったのに、SPF材やらホワイトウッドやら色々あって結局選べずに帰ったことがあります。

こんなに種類があるならしっかり勉強しなくては…と思う反面、それが面倒で面倒で仕方なくて。

とりあえず何か作ってみたいじゃないですか。とりあえずペンキを塗ってみたい、ビスを打って木材を合体させてみたいじゃないですか。

とは言え、とりあえずやってみたい!で大物を作ろうとしたら失敗してしまいます。そこで私が修行の場として活用していたのが、ホームセンターの端材コーナーです。

どの木材にしたらいいのか分からない、木材の勉強よりもとりあえず何か作ってみたいという人は、端材コーナーの走りましょう!

端材には思えない立派な木材が、お安く購入できますよ!

この記事では、端材コーナーの魅力についてご紹介したいと思います。

端材コーナーはDIY初心者の修行にはぴったり!

ホームセンターの木材コーナーには、色んな種類の木材があって、サイズも色々あります。

だけど、DIY初心者が気軽に試すには、サイズ的にも予算的にもちょっとハードルが高いなと思いませんか?

私は、DIYと呼べるものをやってみたいと思う気持ちは人一倍強かったですが、予算でくじけることが多かったです。

そんなとき、木材コーナーの片隅にある端材コーナーを見つけました。

端材と言っても結構大きめなサイズの木材が置いてあったりして、木材の種類も豊富にあります。

運が良ければ、理想的なサイズ&種類の木材が手に入りますよ。

私は、良さそうな木材があったらとりあえず買って溜め込み、我が家に端材コーナーを作っています。なかには、「こんなのいつ使うの…?」というくらい小さい木材もありますが、私の目にはお宝にしか見えないので捨てられません。

端材コーナーで見つけた木材は、棚板になったり、すき間を埋めるために使われたり、一時的な作業台になったり、塗装する木材の下に置いたりと、使い用途はさまざま。

端材は数十円からあるので、1,000円程度でも色んなサイズの木材が買えます。DIY初心者にはとってもおすすめです!

端材ってタダでもらうことはできないの?

端材のなかでも、小さくて可愛らしいサイズのものなら、タダでもらえたりしないのかなぁと思ったことがあります。スーパーでダンボールをもらうみたいな感覚で。

元はお客さんが購入した木材のあまりなので、コストはかかっていないかなぁなんて思いまして…。

タダの端材コーナーはないかなとホームセンター内をウロウロしてみましたが、やっぱりそんなうまい話はなかったです^^;

だけど、店員さんと顔見知りの仲になったりすると、もしかしたらサービスしてもらえる可能性はあるかもですよね。

私の場合は、顔見知りというわけではなかったのですが、木材のカット代金をまけてもらったことはありました。

そのときは確か切ってもらいたい木材がたくさんあって、3カット分の「150円でいいよ」と嬉しいお言葉をいただきました。

端材コーナーの木材って実は高くない?

端材コーナーはお買い得とお話しましたが、実際に安いかと聞かれれば、必ずしもそうとは言い切れないでしょう。

大きいサイズのものを買ったほうが安く済むことは多いと思います。

ただDIY初心者は、大きい木材をドーンと買うことに躊躇してしまうものです。

こんなに大きいものを使い切ることができるかなぁ、そもそも必要かなぁ…なんて立ち止まっているよりは、端材コーナーでサッサとお手頃価格な木材を手に入れたほうがいいと個人的には思います。

私は、いつかスケルトン住宅を購入して内装を自分でDIYしたいという夢があるので、とりあえず何か作ってみたいという欲を満たすことを優先しています。

DIY初心者は端材コーナーで何をDIYする?

端材コーナーにどんな木材が置かれているかにもよりますが、端材DIYのアイデアは無限大です。

端材を並べていると、アイデアが湧いてくることがあります。センスがある人なら、パズルのように組み合わせてアート作品が作れるかもしれませんね。

端材はサイズや種類がバラバラなので、つぎはぎ感を楽しめるものを作るのもおすすめです。

鉢カバーや鍋敷きは、パッチワークのように端材を組み合わせてつくるとかわいいです!

端材コーナーDIYアイデアまとめ

何を作るかは決めていないけど、とりあえずビスを打ってみたい!ペンキを塗ってみたい!やすりがけをしてみたい!という人は、端材コーナーでこんなものをDIYしてはどうでしょうか。

  • 鉢カバー
  • 鍋敷き
  • 木箱
  • プレート
  • サインプレート
  • ジャンクボード
  • フローリングみたいに敷き詰める
  • ミニラック
  • サイドテーブル
  • 小さい椅子
  • トレイ

ちなみに私が次に挑戦したい端材DIYは、サイドテーブルです。ベッドの横にある便利だなぁとずっと思ってきましたが、なかなかうちの狭い部屋に合うサイドテーブルが見つけられなかったので。

テーブルはパッチワーク風にする予定です。

端材との出会いは運ですが、大きなホームセンターほど端材コーナーは充実しているので、早速チェックしてきます!

まとめ

端材コーナーにはさまざまな種類の木材があるのでどれにしようか迷ってしまうと思いますが、まずは見た目で気に入ったものから試してみてはどうでしょうか。

端材コーナーは、DIY初心者に気軽さや作る意欲を与えてくれる宝の山です♪

何を作るか決まっていなくても、気に入った木材があればストックしておくと、後で役に立つことも多いです。

タイトルとURLをコピーしました