【ダイソー】話題のレモンスプレーを色々なものに試してみた☆

レモンスプレー

100均ダイソーで「レモンスプレー」というものを発見!!

レモンに直接さして揚げ物やサラダにシュッとひと吹きするだけで、爽やかなレモンの風味が広がり、サッパリと食べられます。

簡単に使えてフレッシュなレモンを使えるのは良いのですが、このレモンスプレー、日持ちしないのが残念なところ。

ということで、ここでは商品説明に加えて、レモンを使うレシピを紹介していきます。

レモンを使うレシピおすすめ11品

①レモン果汁炭酸割り

材料:レモン果汁、炭酸水

コップに炭酸水を注ぎ、レモンスプレーをお好みの量シュッシュすれば完成です♪

暑い日にもスッキリ爽やかに飲むことができます。

参考:クックパッド(レモン汁の炭酸割り)

②レモンティー

レモンティー

材料:紅茶、レモン果汁、砂糖

ティータイムにレモン果汁をシュッシュするだけで、レモンの香り豊かな上品なレモンティーの完成です。

レモン果汁をお好みで調整できるのが嬉しいですね。

③レモンヨーグルトラッシー

レモンヨーグルトラッシー

【材料】 *1人分

レモン果汁:お好みの量
ヨーグルト:50ml
牛乳:75ml
砂糖:適量

4つの材料を混ぜ合わせるだけであっという間にできあがり♪

少しとろみがつき、爽やかなレモン風味の飲むヨーグルトってかんじです。

カルシウムが摂れるのはもちろん、お腹の調子も整えてくれるので、ダイエットをしている方にもオススメ♪

参考:ポッカサッポロフード(レモンヨーグルトラッシー)

④レモンラッシー

レモンラッシー

【材料】 *1人分

レモン果汁:お好みの量
牛乳:150ml
はちみつ:大さじ1

3つの材料をよく混ぜ合わせるだけで、とろっとしたレモンラッシーの完成です。

よく冷やした牛乳とレモン果汁を使うことがポイント☆

レモン果汁が少なかったせいかとろみがあまりつきませんでしたが、これなら牛乳が苦手な人でも美味しく飲めるんじゃないかなって思います。

参考:ポッカサッポロフード(レモンラッシー)

⑤はちみつレモン

【材料】 *1人分

レモン果汁:お好みの量
はちみつ:大さじ1
水:150ml

3つの材料を混ぜ合わせるだけなので、小さなお子さんでも作ることができます。

レモン果汁はもちろん、甘さも調節することができるので、ダイエットをしている方にもオススメです。

参考:ポッカサッポロフード(はちみつレモン)

⑥スポーツドリンク

【材料】

水:1L
レモン果汁:大さじ1
砂糖またははちみつ:大さじ4
塩:小さじ1/2

まず少量のお湯に砂糖と塩を溶かします。

そこに水とレモン果汁を加えてよく混ぜ合わせれば、夏の暑さに負けないスポーツドリンクの完成です。

市販のスポーツドリンクには糖分がたっぷり!!

手作りなら糖分を摂り過ぎることなく、しっかり水分&塩分を補給することができます。

参考:ポッカサッポロフード(手作りスポーツドリンク)

⑦セロリのピクルス

セロリのピクルス

【材料】

セロリ細切り・酢・めんつゆ
レモン果汁:お好みの量

セロリを細切りにして、酢とめんつゆに浸け込んでおきます。

食べる前にレモンスプレーをシュッとひと吹きすれば、爽やかにレモンが香るピクルスの完成です。

⑧オーロラドレッシング

オーロラドレッシング

【材料】

マヨネーズ:大さじ1と1/2
ケチャップ:大さじ1
酢:小さじ2
砂糖:小さじ1
塩・コショウ:適量
レモン果汁:小さじ1/2

材料をすべて混ぜ合わせるだけで、目で見ても楽しめる美味しいドレッシングの完成です。

参考:クックパッド(サイゼリアドレッシング)

⑨レモンマヨネーズソース

【材料】

マヨネーズ:大さじ2
粉チーズ:大さじ1
レモン果汁:大さじ1
塩こしょう:適量

材料を全部入れて混ぜ合わせるだけで、スティック野菜との相性抜群です♪

牛乳や豆乳を加えてのばすと、ドレッシングとしても使うことができます。

参考:クックパッド(レモンのマヨネーズソース)

⑩コールスローサラダ

コールスローサラダ

【材料】キャベツ・人参・きゅうり

*ドレッシング*
マヨネーズ:大さじ2
牛乳:小さじ2
砂糖:小さじ1
レモン果汁:小さじ1
酢:小さじ1

塩こしょう:適量

まずは、キャベツ・人参・きゅうりを粗みじん切りにして塩でもみ、30分くらい放置します。

Sponsored Links

みじん切り

ドレッシング

ドレッシングの材料をボールで混ぜ合わせます。

野菜の水気をキレイに絞ってから、ドレッシングのボールに入れて混ぜ合わせます。

コールスローサラダ

仕上げに塩こしょうをすれば完成です♪

参考:クックパッド(さっぱり☆コールスローサラダ)

⑪レアチーズケーキ風プリン

レアチーズケーキ風プリン

【材料】 *2~3人分

ヨーグルト:200g
牛乳:100g
砂糖:大さじ3
レモン果汁:大さじ1
ゼラチン:5g

1)小さな鍋にヨーグルト、牛乳、砂糖、レモン果汁を加えて火にかけます。

レモンを加える

2)ぽこぽこしてきたらゼラチンを加えてキレイに溶かし、お好みの容器に入れて冷まします。

3)あら熱がとれたら冷蔵庫に入れて、2~3時間冷やし固めれば完成です♪

レモンプリン 完成

お好みでジャムやフルーツをのせると、見た目もカワイイデザートに仕上がります。

甘みが足りなかったので、お砂糖をもうちょっと加えたり、フルーツやジャムをのせて食べるのがオススメです。

参考:クックパッド(簡単♪レアチーズケーキ風プリン)

レモンスプレーの商品説明

レモンの先端をカットしてねじ込むだけで、レモン果汁を細かい霧状に出すことができ、ムラなく香り付けまでできちゃう面白便利アイテムです。

レモンスプレー 説明

使い方

①レモンの先端を包丁でカットする

カットしすぎるとレモン汁があふれ出てしまうので、果肉が出ないように内皮(白い部分)を残してカットするのがポイントです。

レモンをカット

②スプレーの付いた本体の差し込み部分をカットした面にねじ込む

本体の黄色いかさの部分がレモンにぴったりくっつくまでしっかりねじ込みましょう。

レモンにねじ込む

気をつけてはいたものの、カットした時にガッツリ果肉が出てしまい、ねじ込むと同時にレモン果汁がじゅわ~っと溢れ出してしまいました…。

この作業はシンクでやるようにしてください!!

③レモンを揉んでスプレーする

果汁が出ない場合には、本体をぐりぐりっと動かしてみたり、もうちょっとレモンを揉んでみてください。

果肉や種が詰まった場合には、本体をねじりながらレモンから外し、分解して洗います。

スプレー部分は水の中に入れて、詰まりが取れるまでノズルをいっぱいプッシュしてください。

レモンスプレーを付属のリングの上に置くと、卓上で使用することもできます。

レモンを立てる

使用後は分解して果肉を取り除き、食器用洗剤で洗ってから乾燥させてください。


レモンってドリンクやドレッシング、デザートなどにいろいろ使えるんだなって勉強になりました。

レモンスプレーは3~4回プッシュしても思っているほど出ていなかったりするので、ちょっと多いかなっていうくらいスプレーしたほうが良いくらいになるかと思います。

レモン果汁が少なくなったら本体を引き抜き、レモンを直接ぎゅ~っと絞れば、手を汚すことなくレモン果汁を使い切ることができした。

あますことなく使える

生のレモンスプレーは市販のレモン果汁に比べると、正直薄いかな~って感じはありますが、フレッシュなレモンの香りは生だからこそ!!

ちょっと面倒なこともありますが、生のレモンを堪能できるという意味では、すごく便利なアイテムだと思いました。

Sponsored Links

パン屑ナビ

生活雑多>100均>ダイソー>【ダイソー】話題のレモンスプレーを色々なものに試してみた☆

カテゴリー

楽天

アイハーブ

ページ上部へ戻る