「ジャワティが売ってない…」と困っている人へ|買えるところを紹介

ジャワティ 売ってない楽天おすすめ
この記事は約3分で読めます。

スッキリした味わいで、のどが渇いた時はもちろん、おやつや食事などあらゆる場面でおいしく飲めるジャワティ。なのに、お店や自動販売機でなかなか見かけなくなってしまいました。

ですが、無糖紅茶飲料マーケティングが活性化したことによって、再度注目を浴びているようです。

これから、またジャワティを見かける機会が多くなるのかもしれません。とはいえ、「私が住んでいるところではなかなか売っていないんだけど…」と悩んでいる人もいるでしょう。

ここでは、ジャワティを売っている場所を紹介します。

ジャワティを売っている場所

ジャワティを売っている場所を紹介しますが、ここで紹介している場所は私自身が歩き回ったという訳ではなく、ネット上で集めた情報です。

・地下鉄の駅構内や私鉄沿線のホームにある自動販売機
・100円ショップ
・マックスバリュ、イオン
・メガドン・キホーテ
・大きめのホームセンター など

ジャワティが買えるところは限られているとはいえ、買いたい人はここで紹介している場所に足を運んでみても良いでしょう。

取り扱っている場所を見つけたら覚えておきましょう。

ネットで買うこともできる

今では、色々な店舗を探し回らなくても、ネットで簡単に買うことができるようになりました。

ネットで買う場合はまとめての注文になってしまうデメリットはあるものの、↑は送料無料ですし、賞味期限はメーカー製造日より9カ月なので、しばらく置いておくこともできます。

ちなみに、1,000~2,000円も送料がかかってしまう店舗もあります。商品の価格だけでなく、送料の値段についても必ず確認しておいてください。

パッケージが一新されたので見逃してしまうかも

見逃してしまうかも

ジャワティは2021年にパッケージをリニューアルしているので、見逃してしまわないように注意してください。

以前は赤を基調としているのに対して、リニューアルされたパッケージは白を基調としています。

と言っても、赤と白の組み合わせで「JAVA TEA」の文字が描かれているので、普段からよく飲む人はもちろん、多少馴染みのある人ならパッと見ても雰囲気で分かると思います。

まとめ

無糖紅茶が注目されるようになったことで、またジャワティを店頭で見かけることも増えるかもしれません。

ですが、現時点(2022年3月頃)は店頭や自動販売機ではあまり見かけないのが現状です。

ジャワティをよく飲むという人は、色々な場所を探しまわるよりも、ネットを利用した方が手っ取り早いかもしれません。

 

▼こちらの記事もどうぞ▼

ジャワティを飲むと眠れないか気になる人へ|1日の許容量を教えます

タイトルとURLをコピーしました