【お金のかからない趣味】女性と男性どちらも楽しめるおすすめ9選

お金がかからない趣味生活お役立ち情報
この記事は約14分で読めます。

趣味は楽しむこと一点に集中するなら、お金はかからないに越したことはありません。

お金のかからない趣味で、こんな条件も加わるとステイホームとの相性もばっちりです。

  • 家でできる趣味
  • 男女関係なく楽しめる
  • 一人でも複数でも楽しめる

今回は、お金のかからない趣味で女性と男性どちらでも楽しめるものを集めました。

これまで趣味がなかった人でも気軽に始められるものばかりなので、ぜひチェックしてください。

お金のかからない趣味×女性と男性どちらも楽しめる趣味一覧

お金のかからない趣味×家でできる趣味を条件に、女性と男性どちらにもおすすめできるものをピックアップしました。

  • 筋トレ
  • ダンス
  • ヨガ
  • 瞑想
  • 貯金
  • 海外ドラマ・映画鑑賞
  • 読書
  • オンラインゲーム
  • 料理・お菓子作り

真新しいものはありませんが、実際にやってみると思いの外楽しいものです。また、ちょっとした工夫でより楽しむこともできます。

お金のかからない趣味だからこそ、気軽に試すことができます!興味があるものは片っ端から試してみましょう!

筋トレ(ほぼ0円)

筋トレ

お金のかからない趣味がしたいなら、体を使うのが基本。筋トレは健康的な体をつくるのに役立ちますし、理想のボディラインを目指せるのが魅力ですよね。

女性よりも男性のほうがハマりそうな印象がありますが、筋トレには女性もドハマリする魅力がいくつもあります。

 女性が筋トレをするメリット 
  • 週に2回程度の筋トレで、リバウンドしにくい体がつくれる
  • 痩せやすい体作りに役立つ
  • ボディラインが整う
  • 肌質や髪質がレベルアップする
  • 若々しく見える
  • 色んな洋服を着こなすことができる
  • ストレス発散になる
  • 自信が持てるようになる など

多くの女性は、1年中ダイエットを意識して生活しています。

それはスタイルを維持するためであったり、今の身体に不満があったりといった理由からでしょう。ですが、常にダイエットのことが頭から離れない割には、成果にはつながっていないという人は私を含めたくさんいるはずです。

筋トレの継続で太りにくく痩せやすい体を手に入れられたら、今まで口が裂けても言えなかった「ダイエットなんて簡単♪」というセリフが自然と出てくるかもしれません。

そして、言うまでもなく男性にとっても筋トレは様々な面でよい変化をもたらしてくれる趣味になります。

 男性が筋トレをするメリット 
  • 自分に自信が持てる
  • 女性から頼られるようになる
  • 女性に異性として意識してもらえるようになる
  • ストレス解消
  • 体が引き締まる
  • 仕事のパフォーマンス向上につながる

男性にとって筋トレは、男としての自信が湧いてくる手段のひとつですよね。

私の夫も、たまに筋トレをすると何だか大人の男として余裕(?)が漂っている気がします。

たまの筋トレでもこの効果なので、趣味にまで育てることができたら人生自体がレベルアップするくらいの威力があるのかもしれません。

無理なく正しい筋トレをしよう

筋トレは鍛え方を間違えてしまうと体を痛めてしまうリスクがあります。また、とにかく頑張ればいいという話でもありません。

筋トレを行うなら、YouTubeにいい先生がたくさんいるので、ほぼ無料で取り組むことができます。

私の場合は、趣味まではいっていないものの体幹トレーニングには定期的に挑戦しています。

プランクって全然動かないのに、全身使ったかのような疲労感があるので、続けたらすごくいいんだろうな…とは思います。でも、なかなか趣味まで育てることができないですね…。

ちなみに、趣味の定義についての解釈は色々ありますが、私の場合は「定期的に行動に移せるもの」としています。

ダンス(ほぼ0円)

ダンス

人前でダンスをするのは恥ずかしいですが、家でできるなら変な体勢になろうが、リズム感がなかろうが関係ありません。

ダンスも女性、男性関係なく楽しめる趣味としておすすめです。

私たち夫婦も、主にYouTubeから色々なダンスに挑戦しました。TRFやビリーズブートキャンプもやってみました。

いくら身内でも、変な動きを見られてしまうのはやっぱり恥ずかしいですが、そんなのは最初だけ。数分もしたら、ダンスを真似するので精一杯で、お互い自分のことで精いっぱいになります。

YouTubeでダンスの先生を探すなら、「Marina Takewaki」さんがおすすめです!

ダンスだけではなく、筋トレや食事、ヨガなど色んな動画が見られます。彼女を一番におすすめする理由は、マンションに住んでいる人でも楽しめる動画がいくつもあることです。

運動不足の人向けの動画もありますし、かなりハードな動画もあるので、自分の成長に合わせて選べますよ。男性顔負けの超きついトレーニングもあります。

体にかかる負荷に気をつけて!

注意点としては、体への負担を考えるということです。

私たち夫婦は、体力をつけようとダンスをやっている時期がありました。お家が大好きになると、油断するとすぐに運動不足になってしまうので…。

ダンスは開始時はとにかくきついのですが、1週間も経てば慣れてくることが分かりました。なので、とりあえずおもしろそうなダンスがあれば踊ってみる、飽きたら次のダンスにするという感じで毎日続けていました。

お金のかからない趣味で、家でもできる趣味で…と、私たちには本当にピッタリだ!…となるはずでした。

ですが、今のところ無期限休止中なので、趣味にまでたどり着けていません。

その理由が、運動不足を無視したダンスを選んでいたからです。当時流行っていたHAND CLAPを一日30分ほど踊っていたのですが、二人とも負傷してしまいました…。

私は足首を、夫は膝を痛めてしまい、回復する頃にはダンスをするという習慣がすっかり消滅してしまいました。

体がなまっている人は、短時間の簡単なものからチャレンジすることをおすすめします。

ヨガ(ほぼ0円)

ヨガ

ヨガと言えば、女性の趣味として人気ですが、男性にもとてもよい変化を与えてくれます。最近では男性歓迎のヨガスタジオも増えてきました。

ヨガには色々な種類があります。

運動が苦手な人や初心者さんには、呼吸に重点をおいた「ハタヨガ」や体のゆがみを正してくいく「アイアンガーヨガ」をチェックしてみてください。

初心者向けではありませんが、スピリチュアルなことが好きな人には「シバンナダヨガ」、ハードな動きをしたいという人は「パワーヨガ」や「ヴィンヤサヨガ」というものがあります。

初心者さん向けのヨガなら、上で紹介した「Marina Takewaki」さんの動画がいくつも上がっていますよ。

私は、ヨガにはあまり詳しくありません。ですが、分からないなりにとりあえず本の通りに実践していると、深呼吸や背筋を伸ばすことが気持ちよくて続けられています。

私は主に「48手ヨガ 江戸遊女に学ぶ女性ホルモンと体力活性法」という本の内容を実践しています。生理のことで悩んでいる時期にたまたまコンビニで見つけて購入しました。

体が硬い私でもできる簡単なポーズがたくさんありますし、ベッドに寝ながらできるものも多いので、気に入っています。

瞑想(ほぼ0円)

瞑想

「マインドフルネス」という言葉が広まってから、瞑想はとても身近なものになりました。

現代人はストレス社会で病んでいる…というのは以前から言われていることですが、このステイホームでよりしんどい思いをしている人もいるでしょう。

瞑想は今のこの時期、趣味と言えるまでぜひ育ててほしいです。ヨガに興味のある人は、瞑想もセットでできるので一石二鳥ですね。

瞑想のやり方は色々ありますが、はじめはシンプルな手順でできるものがおすすめです。

私の場合、瞑想をしている意識はなかったのですが、結果的にそれに近いことをやっているなという儀式があります。

方法は簡単で、頭のなかにある言葉や感情を紙に書き出して(雑でも全然問題なし)、それを客観的に眺めてみるというものです。今の自分が何を抱えているのかをただ見るだけ・感じるだけで、解決策はとくに考えません。

すると、忙しかった心のなかが静かになっていくのが分かります。この儀式が習慣になると、心を落ち着かせてあげるというのがどれだけ大切かを実感しました。これまでどれだけ自分の心を放置していたんだろう…って。

私は、夫が寝ているタイミングでこの儀式をするのですが、やるのとやらないのとでは気分が全く違います。

きちんとした手順を踏んでいたわけではありませんが、それでも心が空っぽになったというか、リセットされたという感覚があって気持ちいいです。

最近、瞑想について本や動画での勉強を改めて始めました。心と体がどんどん満たされていくのかと思うと、これからが楽しみです!

またまた、「Marina Takewaki」さんの話になりますが、初心者向けの瞑想動画もありますよ。おすすめです!

Sponsored Links

瞑想には音楽も有効です。私はAmazon musicでヒーリングミュージックを流すことが多いです。YouTubeにも瞑想に適した音楽はたくさんありますし、最近では瞑想専用のアプリもあるのでぜひ活用してください。

難しく考えなくてOK!

瞑想と聞くと、何となく気持ちがそこに向かない感じがありました。何年も鍛錬を積んだ人しかたどり着けない境地なのかと思っていて…。

瞑想は本格的なものもありますが、初心者でも気軽にできるものも数多くあります。

もっと気軽にできるものだということが、これからどんどん広がっていくはずなので、たくさん人が救われるといいなぁ…なんて思っています。

貯金(ほぼ0円)

貯金

お金のかからない趣味×家でできる趣味、そして女性も男性も関係なく楽しめると言えば貯金です!

私の場合、すべてのお金を管理している夫の財布からそっと千円ずつ抜いては貯金用のポーチに移していく程度の貯金はやったことがあります。

あとは家計簿でお金の流れを把握するくらいです。趣味にはほど遠く、生活するためにやっているだけですが。

貯金が趣味の人はやる気が続くような仕組みを取り入れています。

なかには私もやったことがある!というものもあったので、継続的にやっていけば貯金も趣味に昇格させられるかも…とウキウキしています。

貯金が趣味の人は、たとえばこんな風に楽しんでいるようです。

  • 「お買い得」が大好きな仲間と情報交換する
  • 自分で作れそうなものはDIYする
  • 貯金の目的を定期的に確認する
  • ゲーム感覚で貯金を増やす
  • 貯金を守るだけではなく使い方も考える
  • こだわりたいものにはお金をかけてもOKと考える

このなかで私にも続けられそう!と思ったのは2つあります。

こだわりたいものにはお金をかけてもOKと考える

やっぱり貯金を趣味にするなら、どう使うかもセットで考えていったほうが、モチベーションは上がりますよね。

自分で作れそうなものはDIYする

DIYは、私にとって一番の趣味でありながら、時間とお金を使うのであんまり実践はできていません。でも、我が家にとって必要なものであれば、DIYをする立派な理由になります。

とりあえず作ってみたいのは、高さの調整ができるスタンディングデスクです。うちには、DIYの神である父がいるので教えてもらう予定です。

海外ドラマ・映画鑑賞(月500円~)

映画鑑賞

海外ドラマと映画鑑賞は、私たち夫婦の数少ない共通する趣味です。

【お金のかからない趣味×家でできる趣味】の定番ですよね。

これまで観てきた海外ドラマでハマったのは本当にたくさんあります。

  • メンタリスト
  • スーパーナチュラル
  • クリミナルマインド
  • ハワイファイブオー
  • リベンジ
  • バーン・ノーティス 元スパイの逆襲
  • プリズンブレイク
  • シカゴファイヤー
  • ボーンズ
  • エレメンタリー
  • シカゴピーディー
  • ブル 心を操る天才
  • チャック
  • ドクターハウス

まだまだありますが、とりあえずパッと思いついたものを挙げてみました。

映画も色々と観ましたが、とくに気に入った作品はこちらです。

  • 「ワイルドスピード」シリーズ
  • アルマゲドン
  • ダイハード
  • 「エンド・オブ」シリーズ
  • ジュマンジ
  • クワイエットプレイス
  • ゲットアウト
  • クロール
  • 「ハッピーデスデイ」シリーズ
  • メメント
  • ジェミニマン
  • アクアマン
  • 「96時間」シリーズ
  • ジョンウィック
  • ピクセル

これまた面白かった作品が多すぎてほんの一部です。

映画はひとつの時間が長いので、ハラハラ・ドキドキする作品のほうが集中して楽しめました。映画館ならほのぼの系も集中できますが、家で観るとなると別のことに気を取られがちになってしまうんですよね。

海外ドラマや映画のことを知らない人は、とりあえず上から順番に観てほしいです。

海外ドラマや映画鑑賞を楽しむなら、AmazonプライムビデオやHulu(フールー)がおすすめです。

他の動画配信サービスも利用しましたが、使いやすさや作品の多さなど色々比べてみると、私たちにはこの2つが合っていました。

読書(月980円~)

読書

新作や話題作にこだわらなければ、読書もお金のかからない趣味です。

私は、月額980円(税込)の「Kindle unlimited」を利用しています。

Kindle unlimitedは、ビジネス書・雑誌・漫画など、読み放題の作品がとにかく多いです。定期的に一部の話題作が読み放題の対象になるので、こまめにチェックしています。30日間の無料お試しもあるので、気になる人はぜひ。

Kindle unlimited以外の本が読みたくなったときは、ブックオフオンラインで購入することもあります。

そして、何度も読みたくなる本だなと思ったものは定価で購入します。とはいえ、定価で購入する機会はあまりありませんが。最近だとこの2冊を買いました。

  • メンタル強め美女 白川さん
  • メンタルにいいこと超大全

個人的には、自分との付き合い方を学べる系の本が好きです。

読書は、お金のかからない趣味であり、学びや気づきがたくさんあるので、本当にメリットしかありません。

読書は一生楽しみたい趣味です。

読書が苦手な人は、聞く読書もいいと思います。

YouTubeの「本要約チャンネル」「論文解説チャンネル」「残酷すぎる世界の真実」も読書が苦手な人におすすめです。

色んなジャンルの本や論文を要約しているので、興味のある動画がきっと見つかるはずです。

動画で内容を確認して、興味を持った本は実際に読むことも結構あります。読むまでいかなくとも、新しい世界を気軽に知ることができるのでぜひチェックしてください。

あとは、本の要約アプリ「フライヤー」を利用しています。無料会員なので本の数は限られますが、話題作や人気作がチェックできるのでおすすめです。

オンラインゲーム(基本0円)

最近はご無沙汰ですが、オンラインゲームにどっぷり浸かっていた時期がありました。

当時、夫と夢中になったのは「アラド戦記」というオンラインゲームです。

闘ってレベルを上げていったり、クエストをクリアすることが楽しくて、毎日せっせとプレイしていました。

私はゲーム一生初心者なので分からないことだらけでしたが、初心者用のキャラがいるので、それほど難しいとは感じませんでした。

最近のオンラインゲームはどんなのがあるのかと思って調べてみましたが、またやってみたいなというゲームがいくつかありました。

農作物や動物を育てる「Goodgame BigFarm」に興味があります。早速遊んでみようと思います。

料理・お菓子作り(主に材料費)

料理

料理・お菓子作りは、趣味としても楽しめるし、生活にも役立つところがいいですよね。材料費はかかりますが、毎日食べなくてはいけないので、食費と趣味費を共有できるという意味では、お金のかからない趣味と言えます。

私の場合、料理は前から好きで色々作っていますが、今は低糖質スイーツ作りにはまっています。

低糖質でもお店みたいな味になる!

低糖質のお菓子作りにはまってそろそろ1年。体重が3キロしか減らなかったのは大きな誤算でしたが、市販のお菓子はあまり食べなくなりました。

夫と喧嘩をしてムシャクシャしているときか、月1~2回のお酒を飲むときはポテトチップスを食べてしまいますが、それでもかなりの進歩です。以前は毎日食べていたので。

低糖質は、材料ひとつひとつはお高くなってしまいます。ですが、市販されている低糖質スイーツだともっと高くなってしまいますし、味が合わないものが多かったです。市販品は、金銭的にも味的にも続けるのは難しかったと思います。

低糖質スイーツは自分でつくったほうが美味しいです!そして自分で作るなら、師匠は絶対に「料理男子」さんを選んでください!

そして数ある低糖質レシピには、2つのタイプがあるなと感じました。

  1. 「低糖質のわりにはまぁいいんじゃない?」タイプ
  2. 「低糖質とは思えないほどおいしい!」タイプ

料理男子さんの低糖質レシピは、「低糖質とは思えないほどおいしい!」ものばかりです。

とくに大好きなレシピは、スコーンとシフォンケーキと、スフレチーズケーキとガトーショコラとレアチーズケーキ!どれもよく作ります。

市販の低糖質スイーツが苦手なうちの母も、料理男子さんのレシピなら美味しいとよく食べてくれます。

ステイホームが続き、食べることが楽しみという人は多いと思います。低糖質レシピなら、健康にも気を使えて、おいしいスイーツを楽しめるのでおすすめです。

まとめ

お金のかからない趣味×家でできる趣味を色々集めてみました。

究極の貧乏時代、私たち夫婦を救ってくれたのは趣味の存在でした。今振り返ると、お金のかからない趣味が溢れている時代に生まれて本当に良かったなぁと思います。

趣味はなくてもいいですが、あって損はありません。

気軽に試せるのは、お金のかからない趣味ならではの魅力と言えます。まずは行動に移してみてください!

▼こちらの記事もどうぞ▼

家でできる趣味を極めよう!だんだん楽しくなるステイホーム中の過ごし方




Sponsored Links

コメント

  1. […] 【お金のかからない趣味】女性と男性どちらも楽しめるおすすめ9選趣味は… […]

タイトルとURLをコピーしました