【ダイソー】麻ひもで手作りのオシャレ雑貨を作ってみた

麻ひも

お手頃価格で大量に手に入れることができる麻ひも。

荷造り用としてはもちろん、巻きつけたり、編んだりちょっとひと手間加えるだけでオシャレに大変身するんです。

今回、ダイソーの麻ひもを使って6つのオシャレ雑貨を作ってみたので、紹介していきます。

麻ひもを活用した6つのオシャレ雑貨

ランプシェード

【材料】

ボンド・水・水のり・麻ひも・風船・ハサミ・電球

ランプシェードの作り方

①水のりとボンドを3:1の割合で混ぜ合わせて、とろみを残るようにちょっとずつ水を加えて調整します

のりボンドを混ぜる

手元に水のりがなかったので、小学校の頃からよく使っていたフエキのりとボンドを2:1くらいの割合で混ぜ合わせました。

②風船を好みの大きさまで膨らませます

③①に麻ひもを浸しながら、風船が見えなくなるくらいぐるぐる巻きつけていきます

見えなくなるまで巻きつける

麻ひもの繊維がボロボロ落ちたり、ボンドのりが飛び散ってしまうので、ちょっと広い範囲に新聞を敷いておいたほうがいいですよ。

この時、ランプシェードが自立するように巻きつけていくことがポイントです。

1時間くらい巻き続けていると、手はベトベトになるし、洋服にものりが飛んでしまいますが、単調な作業が好きな方は楽しめるかも♪

④自分が思い描いているランプシェードくらい巻きつけたら、乾かします

⑤麻ひもが完全に乾ききるまで、触らずに根気強く乾かします

太陽カンカンの日だと1日でバッチリ乾きますが、曇りや雨の日には3~4日じっくり待つことになりますので、天気予報はチェックしておいた方が良いかもしれません。

⑥しっかり乾いたところで、中の風船を割ります

ランプシェード

外で乾かしていたら中の風船が割れてしまっていたので、乾かす場所にも注意してくださいね。

⑦ランプシェードに電球をとりつけたら完成です

ほんのり温かい色の電球を使えば、癒しの空間を作ることができます。

間接照明としても役に立ちますよ☆

ランプシェード 完成

参考:DIYREPi(麻紐で作るランプシェード♪)

滑らないハンガー

【材料】

古いハンガー・麻ひも・両面テープ

滑らないハンガーの作り方

古くなったハンガーに、麻ひもをひたすらぐるぐる巻きつけるだけであっという間に完成です。隙間なく巻くのがポイント。

すべらないハンガー

洗濯バサミで留めなくても、麻ひもを巻くことで滑り止めの効果が期待できます。

すべらないハンガー 完成

参考:RoomClip(100均麻ひもの活用アイディア11選)

キッチンタオルハンガー

【材料】

古いハンガー・ペンチ・麻ひも・両面テープ

キッチンタオルハンガーの作り方

①ハンガーの左右どちらか一方だけをペンチでカットします

キッチンタオルハンガー

切りっぱなしでは危ないので、カットした部分はペンチで内側に折り曲げてください。

②ハンガーに麻ひもを巻きつけます

③キッチンタオルをセットして、カットした部分を残っている麻ひもで巻きつけて固定すれば完成☆

キッチンタオルハンガー 完成

ちょっと使い勝手は悪いのですが、好きなところに引っ掛けることができるので、古いハンガーを何かに使いたいなって思ってる方はぜひ作ってみてください。

麻ひもぐるぐる

【材料】

麻ひも・びん・空き缶・両面テープ

麻ひもぐるぐるの作り方

①もっと可愛くしたいな~っていう空きびんや空き缶を準備します

②麻ひもをキレイに巻けば完成です☆

花瓶

お酒の小さな瓶に水色と黄緑ののカラー麻ひもを巻きつけただけで、簡単でかわいい花びんができあがりました。

ステキな花瓶

小物入れ

【材料】

麻ひも・かぎ針7号・はさみ

小物入れの作り方

動画を何回も見直しながら自分のペースで作っていきます。※動画は以下に掲載しています。

小物入れ

小物入れ

小物入れ

小物入れ

小物入れ

小物入れ

麻ひもは毛糸に比べると硬く、慣れないうちは肩がこったり手が痛くなるので、15分おきくらいに休憩しながら編むことをおすすめします。

なかなか上手くいかない時は、編んでる人の動画を見るのがオススメです☆

みんな簡単に編んでいくので、慣れれば自分にもできるかもってやる気に繋がります。実際にやってみると難しいものもありますが…。

小物入れ 完成

出来上がった小物入れは、見た目よりも軽くて柔軟性がありました。

参考動画

麻ひもバッグ

【材料】

麻ひも・かぎ針7号・ハサミ

麻ひもバッグの作り方

動画を見ながらゆっくり時間をかけて作っていきます。

底が楕円形で側面がバスケット編みの小さめのかばんに挑戦です☆

初めてなので、完成するまでに4日くらいかかってしまいましたが、とても楽しく編むことができました。

麻ひもバッグ

麻ひもバッグ

編んでるうちにぎゅうぎゅうに硬くなってしまうので、手がとっても痛くなります…。

できるだけ緩めに編むことを心がけて、かぎ針だけでなく、編み上がった部分も引っ張るようにすると手の負担を減らすことができました。

参考動画


今回、ダイソーで60mの丸い玉が3つ入ったものと、120mの大きいのが1つ入った麻ひもを2種類購入しました。

お買得なのは100円でトータル180m分入っている3玉入りの麻ひもですが、ちょっと質が悪いです…。

質が悪い

質が悪い

ほつれや黒いごみのようなものがいっぱいで、太さもバラバラだったので編んでいくのが大変でした。

120mのものはほつれは少なく、太さもほとんど均等なので、キレイに仕上げることができました。

かばんなどは質の良い麻ひもの方がいいかな。

麻ひもなんて何に使うの?って思っていたのですが、ぐるぐる巻きつけたり、編んでいくだけでオシャレな雑貨を作ることができました。

パン屑ナビ

生活雑多>100均>ダイソー>【ダイソー】麻ひもで手作りのオシャレ雑貨を作ってみた

カテゴリー

楽天

ページ上部へ戻る