【ダイソー】キッチン収納にも便利!!挟む鍋ふたスタンドを使ってみた

挟む鍋ふたスタンド

鍋のふたって置き場所に困るんですよね。

キッチンがよっぽど広い家でない限り、きっと誰もが鍋のふたを持ってうろうろしたことがあるはず!!

やむを得ず炊飯器の上に置いたところ、お母さんにものスゴく怒られたこともあります。

そんな時、役に立つのがダイソーの「挟む鍋ふたスタンド」です。

実際に使ってみながら紹介していきます。

挟む鍋ふたスタンドを使ってみた感想

まず、鍋ふたスタンドの軽さにびっくりしました。

大きなフタも大丈夫ってことなので、もっとガッシリしていそうですが、なんと40gくらいしかないんです!!

鍋のふたって結構重いので、これは嬉しいですよね。

パッと見は大きな洗濯バサミのようにも見えます。

早速、我が家で一番大きなフライパンのふたで試してみることに。

直径30cmのガラスふたなのですが、重さは1kg以上あるんじゃないかな…。

こんなに軽いスタンドで大丈夫なのかなって思ったのですが、立て掛けてゆっくり手を離すと…。

手を離してみると…

立ちました!!ぐらぐら不安定な様子もなく、ビシッと立ってくれました(笑)

もっと小さなふたでも試してみたのですが、上下のリングの位置を変えると、きちんと立ってくれるんです。

小さなキッチンなので、狭いスペースにふたを立て掛けることができて、ものスゴく便利!!

ちゃんと立っている

Sponsored Links

挟む鍋ふたスタンドの商品説明

大きなフタにも小さなフタにも、簡単に取り付けることができる「挟む鍋ふたスタンド」です。

直径18~30cmのフタまで使用できます。

※耐熱温度は70℃となっているので、調理中などには取り外す必要があります。

使用できる鍋ふた

・直径18~30cm

・根本のサイズ:直径3cm以内、つまみまでの高さ1.5cm以上

・重さ700gまで

使用上の注意

・サイズが合わない場合には使用しない

・にぎり部分は、鍋ふたのの蒸気穴から離して取り付ける

・平らな場所で使用する

・調理に使う際は本品を取り外す

・食器洗浄機、食器乾燥機は使用しない

・たわし、又はクレンザーは使用しない

・電子レンジは使用しない

・にぎり部分を持って移動しない

・変形、破損した場合、直ちに使用を中止する

・火や熱源のそばに置かない

・本来の用途以外に使用しない


注意書きに『にぎり部分を持って移動しない』とあったので、ちょっとにぎり部分を持って移動してみることに(笑)

このスタンドにはグッと挟み込む力がないので、にぎりを持って持ち上げようとすると、鍋のふたが落下してしまいました。

なるほど!!これは危ないので止めたほうがいいですね。

使わない時はどこかに挟んでおいたり、フックなどに掛けておけるので、まったく邪魔になりません。

キッチンのスペースを無駄なく有効活用することができるので、ぜひ使ってほしいオススメの商品です。

Sponsored Links

パン屑ナビ

生活雑多>100均>ダイソー>【ダイソー】キッチン収納にも便利!!挟む鍋ふたスタンドを使ってみた

カテゴリー

楽天

アイハーブ

ページ上部へ戻る