これマジ!?資生堂のスポッツカバーファウンデイションを使ってみた感想

スポッツカバーファウンデイション

年齢を問わず大人気の資生堂のスポッツカバーファウンデイション。

品切れでなかなかお目にかかれなかったのですが、今回ついに手に入れることができたので、早速使ってみながら紹介していきます。

コンプレックスを全部カバーしてくれたらいいなぁ☆

スポッツカバーファウンデイション使ってみた感想

ファウンデイションっていうのが昔からある商品なんだなって時代を感じました。

わたしはにきび跡や小鼻、顔の赤みなどが気になるので、できるだけ自然に隠してくれるコンシーラーが欲しくて…。

今回、資生堂のスポッツカバーファウンデイションが手に入り、大人気だったので期待値がものスゴく高かったです。

握りこぶしに納まるくらいのコンパクトサイズなので、どこにでも気軽に持ち運ぶことができます。

手軽に持ち運べる

ふたを開けてみると、パッと見、ピーナッツバターのような感じ。

匂いはなく、明るいオークルということだったのですが、ちょっと濃いめだなって思いました。

コンシーラーとしてのカバー力がスゴいと聞いていたので、実はファンデーションだったことにびっくりでした。

指に取ってみると、ピーナッツバターよりは柔らかくて、普通のコンシーラーよりは少し硬めのテクスチャーです。

スポッツカバーファウンデイション テクスチャー

20gって少ないなぁ…って思っていたのですが、ちょっとの量でもスゴく伸びがいいので、コスパは最高♪

よく伸びる

さっそく、手の甲にサインペンで書いた〇を消せるかどうか実験をしていきましょう。

サインペンの○

コンシーラーをちょんと〇にのせて、隠れるようにくるくると指で伸ばしていき、その周りをぽんぽんと叩いて馴染ませていきます。

ここに〇印があるっていうのを知らない人なら、全然気づかないくらいキレイに隠すことができました。

○を消してみた

近くからじーっと見るとさすがにわかってしまうのですが、そもそもそんな人滅多にいませんよね。

同じく手の甲にある2つのほくろにも試してみることに。

手のほくろ

ほくろを隠した後、肌との境目をぽんぽん叩いて馴染ませると、ほくろもキレイに隠すことができました☆

ほくろを隠してみた

少し乾燥した感じになるので、顔に使用する場合には、しっかりと保湿をしてからがいいなって思いました。

ファウンデイションとありますが、これは部分的なコンシーラーとしての使い方が良いかもしれませんね。

いよいよ顔に試してみます☆

小鼻とにきび、にきび跡の3つを隠してみると…。

小鼻のように細かい部分は綿棒を使って優しく広げた後に、水を含ませたスポンジでぽんぽんと叩いて馴染ませていきます。

にきびとにきび跡は指で薄くのばした後に、境目がわからないように周囲をスポンジで同じように馴染ませます。

このスポッツカバーファウンデイションは、カバー力はものスゴくあるのですが、やっぱり乾燥してしまう感じがあります。

厚塗りにならないように薄く塗っていくのを心がけて、気になる部分は上から重ねるようにすると、ナチュラルでキレイに仕上がります。

カバー力があり、時間が経ってもあまり崩れないのが嬉しい点なのですが、その反面、落ちにくいのでクレンジングが大変でした。

私はいつもシートタイプを使っていて、無理やり落とそうとすると素肌がちょっと赤くなってしまったので、クレンジングオイルやジェルなど強めのものを使ったほうがいいかも。


この資生堂のスポッツカバーファウンデイションがあれば、素肌の悩みをバッチリ解決してくれます。

ただ、厚塗りにならないように微調整していくのは、使いながらマスターしていくしかないのかなって思いました。

パン屑ナビ

生活雑多>美容>これマジ!?資生堂のスポッツカバーファウンデイションを使ってみた感想

カテゴリー

楽天

ページ上部へ戻る