ぬか漬けの容器選びは重要!甘く見ていると失敗してしまうかも…

ぬか漬け 容器

ぬか漬けを作る時に大事な容器。

どんな容器を選ぶのかによって、作りやすさだけでなく、味まで変わってしまうこともありますから、どんな容器を選ぶのかはすごく大切なのです。

ここでは、ぬか漬けに適している容器の選び方についてお話します。

ぬか漬けに適している容器

ぬか漬けの容器を選ぶ時は、以下の3つに当てはまるものが基本です。

・口が広い
・高さがある
・密閉できる

口が広くないと、ぬか床や野菜が入れにくいですし、高さがないと野菜が入らないことがあります。それから、密閉できていないと、カビや虫が発生してしまったり、ニオイが周りにもれてしまう恐れがあります。

ですから、最低でもこの3つの条件を満たしている容器を選びましょう。

適していると言われているのは、陶器製・ホーロー製・ガラス製・プラスチック製の4つです。

それから、サイズの目安は、3人分以内なら3リットル程度、4~6人分なら6リットル程度です。

ぬか漬け用の容器を買うのもアリ!

少し値段は高くなりますが、ぬか漬けをしやすい容器を購入するのもおすすめです。例えば、『ぬか漬け美人』。

ぬか漬け美人はホーロー容器で、口も広いのでかき混ぜやすく、野菜も入れやすく作られています。

それに、水取器が付いていて、ぬか床の余分な水分を取ることもできるのも、ぬか漬け美人を使うメリットです。

レビューを見ると、「かき回しやすくて冷蔵庫にもちゃんと入った」「ちょうどいいサイズ」など、好意的なものが多かったです。

置き場所のスペース確保も重要

容器のことだけでなく、置き場所のスペースを考えるのも大切で、大きすぎてはいらない…ということにならないように、スペースを確保してから容器を購入しましょう。

特に、冷蔵庫で冷やす予定であれば、冷蔵庫に入れやすい形なのかもチェックしておきましょう。

初めてなら『漬けもん屋のぬか床カンタンセット』がおすすめ

初めてぬか漬けを作りたいと思っている人は、ぬか床&容器&説明書の3つが揃っている『漬けもん屋のぬか床カンタンセット』を使ってみませんか?

お手頃価格なのに、1回目からおいしく作れるぬか床や、必要な容器も付いてきますから、このセットだけですぐにぬか漬けが作れます。

使いやすさはもちろん、子どもも大人も食べやすいと高く評価されています。

まとめ

長く使うものだからこそ、どんな容器にするのかをよくよく考えてから購入してください。

買ってから、「混ぜにくい…」「好きな野菜が入れられない…」「置き場所に困った…」とならないように気を付けてください。

特に、値段の高い物を購入する時は、絶対に置き場所を確保してから購入しましょう。




Sponsored Links

パン屑ナビ

生活雑多>生活お役立ち情報>ぬか漬けの容器選びは重要!甘く見ていると失敗してしまうかも…

プロフィール

いつもありがとうございます!

ニャンテコトと申します。

楽しく、幸せな生活を手にする為に日々奮闘中です。

このサイトに来てくれた人がほっこりしてくれる…、そんなサイトを目指して頑張ります!

カテゴリー

アイハーブ

ページ上部へ戻る