Twitterで話題!小学生が考えた上履きの左右を一瞬で認識する方法がスゴイ

話題のネタ
この記事は約2分で読めます。

8月20日にツイートされたものが、今話題になっています。

『いいね』の数が9万5000件、リツイート1万8000件(2021年8月24日時点)です。

Yahoo!ニュースになっていたので、何だろうと思って見てみたら納得しました。

柔軟な発想がスゴイ!

Switchをよくプレイする人にとっては、面白い発想だなぁと思いました。

右と左って、理屈でもわかりにくいですし、漢字もパッと見ではわかりにくいんですよね。子どもって靴の形もあまり見分けがつきませんし。

こんな感じで、明らかに違う目印が描かれていたら一瞬で見分けがつきそうです。

子どもの自由で柔らかい発想があればこそ、生まれたアイディアだと思います。

このツイートに対するリツイート

・息子さん天才ですね
・これなら間違えないですね
・昭和の子なら左が十字ボタンで右がABボタンでしょうか
・一昔前ならこっち(Wii)でしたね

多くの人が柔軟な発想に感心していました。確かに子どもの発想って面白いものが多いですよね。

投稿者本人は、ツイートに対する反響の大きさにびっくりしている様子でした。

リツイートを読んでいて知ったのですが、最近では左右が分かるようにデザインされている中敷きがあるそうですね。

まとめ

こんな発想ができる子どももスゴイのですが、子どもに「描いて」と言われて素直に書いてあげる、りんのさん(投稿者)も素敵な人だなぁと思いました。

僕も父親になった時は、こんな親になりたいです。

 

▼こちらの記事もどうぞ▼

棒アイス?ボンボン?チューチュー?あなたは何って呼ぶ?

タイトルとURLをコピーしました