【ダイソー】脱毛・除毛グッズを毛深いわたしが試してみた結果…

100均 脱毛

ムダ毛の処理はきちんと行っておきたいところ。

脱毛サロンやカミソリ、毛抜きなど様々な方法がありますが、100均ダイソーで見つけた脱毛・除毛グッズを紹介していきます。

毛深いわたしにも果たして効果はあるのでしょうか!?

ダイソー脱毛・除毛グッズ商品紹介

除毛パッド

除毛パッド

気になるムダ毛、お手入れ簡単!などを売りにしている商品です。

パッとみたかんじは、マイボトルのフタにそっくりです。
本当にこれで大丈夫?って心配になりました。

日本製なので、なんだか安心して使うことができますね。

使い方は、除毛したい部分をよく乾かしてから、直径3cmくらいの円をくるくる描くように擦ります。

脱毛効果が落ちた場合、石けんでよく洗うことで6回ぐらいは繰り返し使えます。

除毛パッドを使ってみた

これでちゃんと除毛してくれるの?とまったく信用できませんでした。

いざ、腕に試してみたところ…

気になる部分にくるくる円を描きながら、除毛パッドでこすってみると、ちょっとずつ毛がなくなっているのがわかりました。

ただ、本当にちょっとずつしか除毛できないので、テレビを見ながらや時間に余裕がある時にオススメです。

こすりすぎるとヒリヒリしてしまうので、気をつけてくださいね。

たのかに除毛してくれるアイテムでしたが、手間と時間がかかりすぎるのが問題だなって思いました。

わたしはいつものカミソリのほうがいいです(笑)

自宅で脱毛するなら絶対ケノン!人気の理由と知っておくべき注意点

脱毛ワックスシート~シトラスの香り~

除毛ワックスシート

・大きなワックスシート:3組
・小さなワックスシート:2組
・ふき取りシートが10枚入り

ワックスシートの袋を開けた瞬間、シトラスの香りが!!

なんというか… わたしにとっては居酒屋のお手洗いってかんじの香りで、苦手だなって思いました。

ワキの下を脱毛する場合には、毛は5mm程度にカットして、毛の流れに沿ってシートを貼ります。

剥がす場合には、ひじを上げて、ワキの肌をできるだけピンと張ってから一気に剥がすと効果的です。

脱毛ワックスシートを使ってみた

シトラスの香り…
いい香りなんですけど、やっぱり居酒屋さんのお手洗いにしか思えず、途中でシトラス酔いが…。

シトラスが苦手な方にはキツいかもしれません。

いつもはカミソリを使っているので、カミソリ負けが酷くて、脱毛ワックスシートをわくわくしながら使ってみました☆

まずはシートを両手で挟んでゴシゴシ温めます。

ひざ下に1枚、太ももに1枚試してみました。

シートを数秒間しっかり肌にならす、と使用方法に書いてあるのですが、数秒間ってどれくらいなんでしょう…

とりあえず、ひざ下は30秒くらい。
毛の流れに逆らって一気に引っぺがします。

ものスゴく痛いです…。
それなのに… シートには毛が1本もついてない!!

シートを貼る時間が短かったのかと思い、太ももは1分間くらい、じっくり肌にならしてみたものの、何本も取れたような痛みがあるだけで実際は1本も取れていなかったです…。

100円だからしょうがないのかな…って気持ちにもなりましたが、期待していただけにとてもがっかりしてしまいました。

しかも、太ももに関しては、ワックスが肌に合わなかったのか、シートを貼った部分がしばらく赤くなっていました。

シートを剥がした後は、ワックスのべたべたが残っているので不快な気持ちでいっぱいでした…。

付属の拭き取りシートはオイルが染み込んでいるようで、手がオイルまみれ…
さらに嫌な気持ちになってしまいました。

ワックスはなかなか落ちなくて、付属の拭き取りシートでは足りなかったので、自分でベビーオイルを準備することをオススメします。

脱毛ワックスシートを試してみて…

正直がっかりです。何の役にも立たなかった印象です。
毛の長さや硬さで個人差があるのかもしれません。

脱毛器ケノン

固定式2枚刃カミソリ~Schick 顔・ボディ用~

カミソリ

なんとっ!! あの有名な「Schick」ブランドのカミソリが5本も入っている商品です。

ダイソーから発売されてはいるのですが、輸入元はシック・ジャパン株式会社とあります!!

固定式なので使い捨てのカミソリです。

ワンプッシュクリーナーが付いているので、刃の上部にある白い小さなボタンを押して軽く水洗いすると、目詰まりを防いで清潔に保つことができます。

使用後はよく乾燥させることが大切ですが、刃の部分は樹脂コーティングされているので、刃先をタオルなどで拭くと切れ味が悪くなります。

使用後は水けをよく切り、乾燥した場所で保管してください。

固定式2枚刃カミソリを使ってみた

100円で5本…ということは、1本20円のカミソリです。

ちゃんと剃れるのかな…という不安もありましたが、有名な「Schick」ブランドなので、ちょっとドキドキしながら使ってみることに。

まず、キャップが取り外せないことにびっくりでした。
力を入れて引っこ抜くと、危うく手を切りそうだったので注意してください。

カミソリ自体はとても軽く扱いやすいです。

シェービングジェルやローションをつけたほうがいいみたいですが、わたしはいつものようにせっけんをたっぷりつけて、いざチャレンジ☆

毛を剃っているというか…肌を削っているかんじでした。
ゆっくり丁寧にしないと、皮膚をえぐってしまいそうでコワかったです。

いつものカミソリと比べてみると、あきらかに肌へのダメージが大きいことがわかります。

使用後、肌がひりひり…とても痛かったです。

ゆっくりゆっくりしか剃れないので、手間と時間がかかります。

肌へのダメージが大きいので、普段使い用としてはあまりオススメできません。

小さめで軽いので、旅行など持ち運びには便利なカミソリで刃ありますが、肌の弱い方は使わないほうがいいかなって思いました。

自己処理は危険!ムダ毛の自己処理から開放される簡単な方法


100均アイテムでラクに解決できればよかったのですが、わたしにはあまり効果が出なかった印象です。

個人差があるだけかもしれないので、興味のある方は一度試してみてもいいですね。

パン屑ナビ

生活雑多>美容>脱毛>【ダイソー】脱毛・除毛グッズを毛深いわたしが試してみた結果…

カテゴリー

楽天

ページ上部へ戻る