「簡単そうに見えて実は面倒くさい料理ランキング」を見たら共感しかなかった

実は難しい料理話題のネタ
この記事は約8分で読めます。

YAHOO!ニュースで見かけた、『簡単そうに見えて実は面倒くさい料理ランキング』という記事をぼんやり読んでいたら、共感しまくってテンションが上がりました。
(元記事:簡単そうに見えて「実はめんどくさい料理」ランキング…いちばん厄介なのは?

僕は男ですが、料理を作るときは基本的に妻と一緒に台所に立っているので、「分かる!」の連続でした。

世の中では、「○○でいいよ」と言われた女性が怒った、という話はよく聞きます。

ここでは、元記事を読んで僕が思ったことを書いています。※ランキングは元記事にあった通りです。

あなたが男性なら、彼女や妻がどんな苦労をしているのか理解してください。

あなたが女性なら、ぜひ元記事を見せてあげてください。

簡単そうに見えて実は面倒くさい料理

5位:肉じゃが

肉じゃが

・皮を剥く必要があるから
・さやえんどうのヘタとスジを取る必要があるから
・ジャガイモが煮崩れしない程度に煮込む必要があるから
・一品では済まされないと思うから

肉じゃがはジャガイモにニンジン、たまねぎのように皮を剥く必要のある野菜が多いです。

確かに、ニンジンやたまねぎはまだしも、ジャガイモはデコボコしているから、穴の部分の皮を剥くのは地味に面倒くさいですね。

正直なところ、肉じゃがにはそこまで共感できませんでした。

というのも僕達夫婦は、肉じゃがをたくさん作るので、1品料理として食べることが多いので、切って煮るだけみたいな感じです。

圧力鍋を使えばそこまで大変ではありませんし。

「じゃあ作るのが簡単な肉じゃがで!」とか言われたら、イラっとはしそうですが…。

4位:ロールキャベツ

ロールキャベツ

・工程一つ一つが大変だから
・後片付けも大変だから

ロールキャベツを手作りした人なら分かると思いますが、工程の一つ一つが面倒なんですよね。

キャベツを茹で、ハンバーグを茹で、コンソメスープを作る。ハンバーグに関しては、ひき肉やニンジン、タマネギなどを入れてこねる必要があります。

それだけではなく、これらの工程の中で出てくる洗い物もバカになりません。

ロールキャベツはシンプルな見た目に加えて、一口大程度のサイズなのも簡単そうに感じるのかもしれません。

僕達は、ロールキャベツを作ったことがなく、食べるときは冷凍のものなので、作る大変さは分かりませんでした。

ですが、作る工程を見ると大変さには納得です。

3位:冷やし中華

冷やし中華

・具材を用意するのが大変

冷やし中華は麺を用意するだけなら、確かにそこまで面倒くささはありません。

問題なのは具材です。一般的にはキュウリやトマト、ハム、錦糸卵、茹でた鶏肉。

色々な種類の具材を用意するというのは、それだけでも大変なのですが、個人的に大変だと感じるのは、トマト以外細切りにすること。

簡単そうに見える料理、下手したら手抜き料理にすら見えるので、「簡単に冷やし中華で良いよ」なんて言われたらハァ?って思ってしまいますよね。

2位:唐揚げ

唐揚げ

・漬け込む必要があるから
・粉が台所に飛び散ることがあるから
・油を処理する必要があるから

揚げ物に使う粉物って、ポンッと置いた拍子にそこら辺に飛び散ってしまうことがありますし、油もそこら辺に飛び散ってしまいます。

僕の場合、揚げ物をするだけで台所の床やガスコンロがベタベタになるので、その掃除も面倒くさいです。

僕に限った話だと思いますが、僕は鶏肉の皮や脂部分が苦手なので、それを取り除く作業が一番しんどいです。1枚分を処理するだけで10分くらいかかってしまいます。

また、油が付いている食器を洗うのも大変。揚げ物を入れるパットや油を切るための網を洗うのも面倒です。

1位:ポテトサラダ

ポテトサラダ

・ジャガイモとニンジン、玉ねぎの皮を剥く必要があるから
・ジャガイモを柔らかくする必要があるから
・きゅうりを輪切りにして塩揉みする必要があるから
・ジャガイモを潰す作業が大変だから

ポテトサラダを作るには、やることがたくさんあります。

デコボコのジャガイモの皮剥きをして、柔らかくなるくらいまで茹で、その間にキュウリを用意して…と、効率的に立ち回らないと時間がかかってしまいます。

また、ジャガイモを潰す作業・マヨネーズや胡椒を混ぜるも大変です。

マッシャーを使っても上手く潰れなくて大変なこともあるのに、マッシャーがない場合はスプーンやフォークで地道に潰すと余計に手間がかかります。

加えて、マヨネーズと胡椒を混ぜるのも、偏らないようにしっかり混ぜて味を確認し、足りなかったら追加して…という作業も面倒くさいと言われる理由かもしれません。

作るだけでなく、洗い物も多いです。材料を入れるザルやボール、包丁、まな板、鍋、皿など。

これだけ手間がかかる割には、メインの料理にならないのもポテトサラダの特徴。

居酒屋でちょこんと出されていたり、食卓に並んでいるときもちょこんと並んでいるだけなので、作ったことがない人からしたら簡単そうに感じてしまうかもしれません。

SNSで話題になった話

僕は男ではありますが、このツイッターの話を聞いたときは共感しすぎて、「ポテトサラダくらい~」と発言した男性に腹が立ち、妻と二人でグチを言いまくっていました。

僕もその場にいたら、たくさんポテトサラダを買いたかったです。

【番外編】コメントにあった面倒くさい料理

コロッケ

コロッケ

コロッケも食べている側と作っている側のギャップが大きく、よく言われている料理です。

元記事でも唐揚げのところで触れられていたのですが、これも上位に入るのでは?という声も多かったです。

ジャガイモの皮を剥き、茹で、潰し、たまねぎをみじん切りにしてひき肉と炒め(中略)、衣をつけて揚げる。

これだけの労力で作るのに、コロッケ自体はメインになることがほとんどなく、量もそんなに多くありません。

スーパーでも安く売られているからか、料理をあまりしない人からは、簡単に作れるものと思われていることも多いです。

焼き魚

焼き魚

焼き魚も面倒というコメントがありました。

焼き魚の場合、作るのは簡単ですが、後片付けが大変です。

網やトレイ、フライパンなどにこびりつきやすく、残っている魚の骨を処分するのも手間がかかります。

魚を焼くだけでできるという印象があるはずですし、作り方自体は簡単なので、一見すると簡単な料理に見えてしまうのでしょう。

餃子

餃子

元記事で少し触れられているものの、ランク外になっている餃子。

ですが、餃子は皮をタネを作る必要がありますし、タネを作った後は包む作業が待っています。

親しい人と一緒に包む作業をするなら楽しめるかもしれませんが、一人で黙々と作業をしていたら、心が折れそうになることも…。

僕は腰や首が弱いので、長時間包む作業をしていると痛くなってしまいます。

おでん

おでんも確かに面倒くさいです。

おでんの何が面倒くさいって、具材をたくさん用意しないといけないところと煮ないといけないところです。

卵もゆで卵にしないといけないし、こんにゃくを切って豆腐を揚げて、大根の皮を剥いて輪切りにして、ゴボウの皮を剥いて切ってちくわに通して、はんぺんを…。

全部切った後も煮る作業で約45分もかかるのですから、本当に面倒くさいです。

食べたら食べたで美味しくてすぐになくなってしまうので、空になった皿を見て「あんなに大変だったのに」と思ってしまします。

天ぷら

色々な具材を作らないといけないというのは基本的に面倒くさいです。パッと見た感じが少なく見えるからか、天ぷらも簡単に思われがちな料理です。

僕は言われたことがないのですが、「切って揚げるだけでしょ」なんて言われた日には、「じゃあ作ってよ」と言いたくなると思います。

面倒くさいという人の意見には、「具材がたくさんあって、それの一つ一つに衣をつけて揚げて…という工程が面倒」とありました。

一品だけ揚げるのなら良いのですが、複数の材料を揚げるのが面倒ですね。

ハンバーグ

ハンバーグはたまねぎやニンジンなどをみじん切りにするのも大変ですし、それをバランス良くしっかり混ぜないといけないというのも手間がかかるものですよね。

それに、上手に焼けないと固くなってしまったり、生焼けになってしまうことがあるのも地味に難しいです。

ハンバーグが面倒くさいという人の中には、「冬になると肉が冷たいからなるべく作りたくない」という人もいました。

ソースを手作りで作る場合には、余計に手間がかかります。

パッと見た感じ、具材を混ぜて焼くだけという感じなので簡単に作れそうに見えるのかもしれません。作っている方は大変なんですけどね。

まとめ

このニュースを見た人のコメントには、「よくぞ言ってくれた!」という声も。

献立を考え、栄養バランスを考え、作り、片付けをして…。それを毎食家族の分をやっていく必要があるのですから、ずっと続ける主婦って本当にすごいです。

普段台所に立たない人にとっては、その苦労がわからないのでしょう。待っていればおいしい料理が出てくる訳ですから。

この記事を通して、料理の大変さをもっと多くの人に知ってもらい、労い合える人が増えてくれたら嬉しいです。

 

▼こちらの記事もどうぞ▼

レトルトパウチをガス・お湯がなくても温められる!レトルト亭が話題

タイトルとURLをコピーしました