【知っておきたい!】結婚願望ない男の気持ちが変わる瞬間

結婚願望ない男雑談
この記事は約11分で読めます。

結婚したい女性が結婚願望ない男と付き合って、最終的にはお互い辛くなって別れた…という話はいくらでもあります。

早く結婚したくてついついアレコレ口出ししてしまう彼女、頻繁に結婚を急かされてイライラする彼氏。別れるのは時間の問題です。

そういう僕達は、その典型的な関係になっていた時期があり、その時はお互いに強いストレスを感じていました。

僕自身もそうですが、彼女は彼女で不安や焦りで相当辛かったと思います。それこそ、男の僕には計り知れないくらい。

ただ、彼女と同じように悩んでいる人に言いたい。結婚願望ない男でも、気持ちが変わる瞬間はたくさんあるということを。

そして、もう一つ知ってもらいたい。その瞬間は本当に短く、見逃してしまうとまたすぐに元に戻ってしまうということを。

ここでは、結婚願望ない男の気持ちが変わる瞬間、その瞬間を活かすにはどうしたら良いのか、結婚願望がない理由などについてお話します。

結婚願望ない男の気持ちが変わる瞬間

友達や兄弟が結婚した

周りに結婚をしていない人が多いと、焦りとかもなく、結婚しなくても大丈夫という気持ちが無意識に作られるため、結婚願望ない男が完成します。

ですが、周りで結婚をする人が増えてくると焦りが生まれ「自分もそろそろ…」と考えるようになります。

特に、兄弟や親友のように身近な人が結婚すると、自分のみに置き換えて考えますので、結婚願望が強くなる可能性が高いです。

また、幸せそうな二人を見て「結婚も良いかも」と、結婚に対する意識が変わることも。

友達や家族に子どもができたor生まれた

子どもができるというのは、不安や戸惑い、驚きなどもありますが、何物にも代え難いくらいの幸せを感じるものです。

幸せそうにしている姿を見ていると「俺も子どもが欲しい」と結婚願望が高まることがあります。

こちらも身近なほど可能性が上がります。

自信がついた

自信がついた

男は結婚に対して責任を感じてしまう生き物です。

金銭的な責任、パートナーを支える責任、子どもを育てる責任など。加えて、仕事でも責任を感じながら日々を生きていくことになります。

もちろん、女性にも家庭を支えたり、子どもを支えるなど色々な責任はあります。

ただ、決定的に違うのは周りからの印象というか、責任を求められるというか…。

例えば、貧乏な家庭を見た時、無意識にその家庭の父親に問題があると思うことはありませんか?テレビドラマなどでも、貧乏な家庭は大体父親に何かしら問題があるように描かれますよね。

その責任を負う覚悟ができた、あるいは家族を支えていけるくらい給料が高くなった場合、結婚願望ない男の気持ちが変わることがあります。

「ずっと一緒に居たい」と思った

ずっと一緒に居たい!と思うことは、結婚願望が強くなる瞬間でもあります。

結婚というのは一般的に生涯共にするパートナーとするものですから。

手放したくない!ずっと自分と一緒に居た欲しい!というように、気持ちが高ぶった時にこの気持ちになりやすいです。

ただ、彼女視点からだと、彼氏がそんな気持ちを抱いているのは分かりにくいかもしれません。いつもより愛情表現がストレートだと感じたら、結婚願望が強くなっている可能性があります。

「パートナーとして迎え入れても大丈夫」だと思った

パートナーとして

男性が結婚相手に求めるものとして『性格や価値観が合う』がよく挙げられています。

性格や価値観が合うというのがどういうことか、というのは考え方によって個人差がありますが、大まかな意味としてはこんな感じです。

・一緒に居て疲れない
・一緒に居なくても不安がない
・良い意味で気を使わない
・休日の過ごし方が合う
・考え方(価値観)が似ている

例えば、お金がある時は好きなものが欲しくなる人と、何かあった時のためにとにかく貯金しておきたい人が生活を共にするとなると、お互い強いストレスを感じることになります。

休日の過ごし方もそうです。極端な話、アウトドア派とインドア派が生活するのは難しいです。

結婚というのはこの先ずっと生活を共にするということなので、合う合わないはすごく大切です。「一緒にいると楽だな」と思った時、気持ちが変わることがあります。

ちなみに、男性が結婚相手に求めるものとして、他の要素はこんな感じです。

・容姿・スタイルが好み
・優しい
・家庭的
・浮気をしない など

家庭的な一面を見て結婚を意識した

昔から男性は家庭的な女性がタイプだと言われています。

男性が真剣に何かに取り組む姿とか、頼りになる姿にキュンとする女性の心境に似ているのかもしれませんね。

何か起こったとしても守ってくれそうという感じが、女性にとっては心強いのでしょう。

逆に、男性が家庭的な女性だと思って結婚を意識するのは、安心して拠点(家)や子どもを任せられると直感が働くのだと考えられます。

彼女が家庭的であることを意識した途端、「結婚しても大丈夫そう」だと結婚願望が高くなることがあります。

結婚願望ないのはどうして?

結婚願望がないのはなぜ

自信がない

一般的によく言われていることなので、一度は耳にしたことがあると思います。

とはいえ、女性からすると理解しにくかったり、男性自身もよく分かっていないのに、漠然と不安や恐怖を感じていることもあります。

具体的には何が怖いのかは個人差がありますが、一言で言うと大黒柱としてちゃんと家族を支えることができるのかということです。

お金の心配、夫として父親としてちゃんとできるのかなどの不安です。

もしかしたら、あなた…というか彼女側は「そんな責任を感じなくても、夫婦なんだから一緒にやっていこう」という考えかもしれません。

ですが、男性からするとそんな簡単な話ではありません。

上の『自信がついたから』で話をしたように、周りの人からは勝手に責任を求められます。

もし、借金まみれになってしまった場合、あなたがどんなに擁護しようと、世間は男の責任だと言い続けるでしょう。

何より、夫自身「自分のせいで家族を不幸にしてしまった…」と感じてしまいます。

例え怖いとは思っていなかったとしても、本能というかこれまで生きてきて、無意識にそう感じてしまうものなのです。

結婚する意味が分からない

結婚しなくても一緒に居ることはできますし、幸せを感じることはできます。

そもそも、結婚したとしても今とそんなに変わらないのではないか?と思っているのなら、結婚する意味も分からなくなるものです。

むしろ、責任が重くなるだけデメリットがあるように感じるでしょう。

そうやって考えてしまうと、結婚願望ない男が完成してしまいます。

結婚に良いイメージがない

良いイメージがない

・自分の家族が大変だった
・上司が奥さんの尻に敷かれて大変そう
・結婚は自由がなくなるものだと思う
・友達が口を揃えて「結婚は大変」だと言う など

結婚に限らず、良いイメージがないこと対しては腰が重くなるものです。

あなたと一緒に居たいけど、結婚をすると将来嫌なことばかりが待っているのではないか、と思うと結婚願望もなくなります。

良いイメージがないだけならまだしも、悪いイメージの方が強い場合は変わるのは難しいでしょう。

周りの人から良い情報をもらったり、結婚に対して良い印象を与えるような映画・ドラマなどのストーリーをよく見るというように、イメージを変えてもらう必要があります。

それでも、自分が見てきたものがマイナスなことばかりであれば、一筋縄ではいきませんが。

他にやりたいことがある

結婚以上にやりたいことがある場合も、結婚のことが考えられなくなります。

結婚以上に…というと語弊があるかもしれません。結婚とやりたいことはそもそも同じ天秤に乗っていませんから。

何かしら夢(あるいは目標)があって、それに向かって走っている男性は、周りがあまり見えなくなるくらい真っすぐに進んで行こうとします。

結婚願望がない男と言っても間違いではありませんが、より正確に言うのなら結婚のことなんて考えている余裕がないという感じです。

身近に結婚をしている人が少ない

身近に結婚をしている人が少ないなら、結婚のことを意識する機会が少なく、結果として結婚願望のない男になってしまいます。

年下か同年代の友達ばかりいる人は、結婚願望が強くなる可能性が低いです。

結婚願望ない男を意図的に変えるには

結婚願望がない男 変える

女性が結婚を急かすほど男性は及び腰になり、最終的にはお別れを迎えることも珍しくありません。

とはいえ、早く結婚したい!と思っているのなら、彼が変わるのを待っているのなんて、もどかしくてたまらないと思います。

ということで、結婚願望ない男を意図的に変えるにはどうするのが良いのか、についてもお話します。

リミット(期限)を決める

結婚に対して何の焦りも感じていない男性は多いです。

女性は妊娠・出産・子育てまで視野に入れているから、焦りを感じている人は多いです。そのことを男性に伝えようとしても、頭で理解できても実感がありません。

男性の中には頭でも理解できない人もいます。「何とかなるよ」とか「大丈夫だよ」みたいなことを言っているのなら、ちゃんと理解できていない可能性が高いです。

そんな男性に効果的なのは、リミットを決めることです。

「後1年以内に結婚しないなら付き合っていくのは難しい」というように、ハッキリと期限を突きつけることで結婚に対する意識も変わることがあります。

結婚のことを全く考えていない男に効果的

リミットを決める方法は、結婚のことを全く考えていない男に効果的です。

いつまでという明確な目標ができることで、結婚を意識するようになり、そこに向かって動き出してくれる可能性がありますから。

自信がない男には逆効果

自信がない男は、結婚のことを考えてはいるという見方もできます。

それなのに結婚に向かえないことに対して、申し訳ないとか情けないと思っているはずです。

なので、期限を設けられたことによって焦りや不安を強く感じるようになり、プレッシャーで潰されてしまうことがあります。

ちなみに、僕は自信がない男タイプで、彼女に結婚の圧力をかけられ続けて、2年くらい精神的に参っていた時期があります。

自分たちのペースで良いと伝える

自分たちのペース

上の方法とは逆になるのですが、自分たちのペースで結婚を考えようと伝える方法もあります。

あなたが余裕を見せることで、彼にも余裕が生まれ、逆に結婚について考えられるようになるという訳です。

そのまま何も考えなくなる可能性もある

元々結婚願望がないため、安心感からそのまま結婚について何も考えなくなってしまう可能性があります。

彼氏の性格を考えたうえでこの作戦を実行してください。

あなた自身が辛くなるかも

なるべく早く結婚したい!と思っているのなら、この方法はおすすめできません。

結婚について彼が動いている様子がなかったら、ずっとソワソワというか、イライラしてしまいますから。

彼が動いているのなら良いですが、そうでない場合は時間が経つごとに不安が強くなって、いつか爆発してしまいますよ。

結婚は良いものだと思わせる

結婚に対して、あまり良くないイメージを持っているなら、良いものだと思わせるのが効果的です。

例えば、幸せな結婚生活を送っている友達の話をする、彼氏の友達の結婚生活について聞いてみる、一緒に結婚が絡んだ恋愛映画を観るなど。

周りに結婚している人がいなくても、恋愛映画を観ることで結婚感が変わるかもしれません。

家族愛をテーマにしているものでも心に響く可能性があります。映像で観るとイメージしやすいのでおすすめです。

しつこく結婚の話をするのは逆効果

結婚の印象を良くしようと思って、頻繁に結婚を話題にすると、それはそれで不快に思われる可能性があります。

すると、余計に結婚から遠ざかってしまうかもしれません。

あなたが焦る気持ちは分かりますが、話題に出すのは2週間に1回くらい、多くても1週間に1回までに抑えていた方が良いでしょう。

自分の気持ちに目を向けてみる

自分の気持ち

結婚願望がない男と付き合っていると、焦点がその男にばかり当たっていることが多いです。

ただ、もう一度立ち止まって考えて見て欲しいことがあります。それは、あなた自身についてです。考えるべきことは色々あります。

・結婚がしたいのか、『彼と』結婚したいのか
・なぜ結婚したいのか
・いつまでに結婚したいのか など

自分に対してこんな感じで色々質問してみてください。

自分の考えや本心を明確することで、彼に結婚したい気持ちを伝える時に役立ちます。

また、自分でも知らなかった部分が明確になることもあります。結婚がしたいだけだったことに気が付いたり、結婚ではなく子どもが欲しい気持ちが強いことに気が付くことがあります。

自分が結婚したい訳ではなく、周りからせっつかれることで「結婚しなきゃ」と思っただけで、自分自身は結婚願望がないと気付くかもしれません。

だからこそ、自分の本心を知ることはすごく大切なのです。

自分の気持ちや考えは大まかに知っているかもしれませんが、掘り下げて考えていくと自分でも意外だった部分に気付くことは珍しくありません。

面倒だからとか、すでに知っていると思わずにぜひ一度自分と向き合ってみてください。

まとめ

彼のことを一番よく知っているのはあなた自身です。

ここで伝えていることは、あくまで一般論だったり成功率の高い方法にすぎません。ここで伝えている通りのことをしても、彼の性格によっては逆効果になることもあるでしょう。

一般的にやめた方が良いと言われている方法でも、上手くいくこともあるでしょう。

なので、あなたが「私の彼はこういう性格だからこうした方が良いと思う」と感じたら、怖がらずに行動に移してみてください。

もちろん、彼の気持ちをよく考えるのが前提ですが。

僕が伝えていることをアドバイスとして参考にして、あなたなりにアレンジしたり、全く別のアイディアを生み出すきっかけにしていただければ幸いです。

タイトルとURLをコピーしました