これは意外!マスクケースの面白い使い方5つ

マスクケース 使い方

冬や花粉の季節になるとマスクの存在がすごく頼もしく感じますよね。

そこで役立つのがマスクケース。マスクケースがあれば持ち運びもしやすくなりますし、可愛いケースならマスクを取り出すたびにほっこりした気持ちになります。

そんなマスクケースは、マスクを入れる以外にもいろいろな使い方ができます。

ここでは、マスクケースの面白い使い方を紹介しましょう。

マスクケースは使い方次第でもっと便利になる

通帳ケース

Wポケットや2wayタイプのマスクケースは、通帳を保管するケースとして使うことができます。

パッと見た感じ通帳だということがわからないし、通帳がしっかり入るので落とす心配もありません。

見開きのファイルの部分には一時的に現金を保管することもできるので、ATMが混んでいる時などにも活躍しそうですね。

生活費仕分けケース

食費や消耗品費など出費ごとにケースを使い分ければ、家計簿がつけやすくなること間違いなし!!

買い物リストやレシートを一緒に保管することもできるので、財布の中もスッキリしますよ。

小物入れ(シール・プリクラ・メモ帳…)

シールやプリクラ、メモ帳などを手帳に挟んだり、付属のミニジッパーにまとめると、手帳がパンパンになってしまいますよね。

そこで、細々した小物をマスクケースに分けて収納すれば、手帳はスッキリするし、小物の出し入れもラクになります。

ミニ救急セット

日常生活を送っていると、紙で指を切ってしまったり、靴擦れで血が出てしまったりと、小さな傷がついてしまうことってありますよね。

マスクケースに絆創膏や綿棒、小さな軟膏などを持ち歩いていれば、すぐに応急処置をすることができます。また、薬を入れておくと急な頭痛が起こった時や、一緒にいる人が体調が悪くなった時にも助かります。

可愛いマスクケースに入れておけば女子力アップにも繋がりますよ☆最近では100均でも可愛いマスクケースがありますので要チェックです!

【キャンドゥ】可愛くて使いやすいマスクケース3つをレビュー!

メガネケース

マスクケースによっては、予備のマスクを入れる部分にメガネを入れて持ち運ぶことができます。

逆さまにメガネを入れるとフタがちょうどいい感じにカチッとはまるタイプのマスクケースを使えば、かばんの中に落ちる心配もありません。

メガネ拭きでくるんでから入れれば傷もつかないし、メガネケースよりコンパクトに持ち運ぶことができます。


普段はマスクを入れるために使っていても、マスクを持ち歩く必要がなくなった時、ここで紹介しているように色々な使い方を試してみてください。

可愛いマスクケースなら、使っているだけでワクワク気分が楽しめるでしょう。

関連記事

パン屑ナビ

生活雑多>春のお役立ち情報>これは意外!マスクケースの面白い使い方5つ

カテゴリー

楽天

アイハーブ

ページ上部へ戻る