簡単!ケーキの型は無くてもOK!代用品でハート型を作る3つの方法

ハートの形

誕生日やバレンタインなど大好きな人へ贈る手作りケーキって、自分の気持ちをストレートに伝えるならハート型にするのが一番!!

でも、ハート型って特別な日にしか使わないのでなかなか持ってないんですよね。

それなら、何か代用できる物でハート型も手作りしてしまえばいいんです。

ここでは、お金を使わず誰でも簡単にハートのケーキ型が作れる方法を紹介します。

Sponsored Links

代用品でハートのケーキ型を作る3つの方法

牛乳パック

材料

・牛乳パック
・ハサミ
・ホッチキス
・アルミホイル
・クッキングシート

作り方

1)飲み終わって空になった牛乳パックをキレイに洗って、よく乾燥させる

*飲み終わった牛乳パックの洗い方

牛乳パックっていろいろ再利用できるけど、牛乳臭さがなかなか消えなかったりします。

洗い方としては、パックの内側に乳脂肪分がついているので、食器用洗剤を少し入れてから水を加えて、シャカシャカ思いっきりシェイク!!

後は、泡が無くなるまで水ですすいで、乾燥させます。

牛乳臭さがどうしても気になる場合には、お茶やオレンジジュースなど他の紙パックを活用してもOKです。

2)パックの4片あるうちの1片をカットする

3)さらに牛乳パックをタテ半分にカットして、短い部分に折り込み線まで1cm幅で切り込みを入れる

4)ハート型を作り、上下の2枚が重なっている部分をホッチキスで留める

5)最初にカットした1片を使って、ハート型の底を作り補強する

6)型が出来上がったら、外側全体をアルミホイルで包む

内側は底の部分にだけクッキングシートを敷いてできあがり☆

ケーキの生地を流し込む時には、内側に油を薄く塗ると、焼き上がってからはがしやすくなります。

もともと捨てるはずの牛乳パックを再利用して作った型なので、ハートのスポンジが崩れないように注意しながら、やぶいてそのままゴミ箱へ。

厚紙とアルミホイル

厚紙を帯状にカットして端と端をホッチキスで留めます。底の部分のハートも忘れずに!!

ケーキの焼き型として使うので、アルミホイルを巻くと熱伝導がよくなります。

工作用紙

作り方

1)工作用紙をタテ5cm、横55cmの帯状にカットする

2)帯状の紙で輪っかを作り、端を2cmくらい重ねて、ホッチキスで2~3カ所留める

3)輪っかの好きな部分1カ所をタテに内側につまむ

4)つまんだところをタテに2カ所ホッチキスで留める

5)ホッチキスで留めた向かい側を、外側につまんで折り目をつければ、ハート型のできあがり☆

6)型の底面を作るために、工作用紙の上に型を置いて鉛筆でなぞる

7)鉛筆でなぞった線より2~2.5cm外側をハサミでカットする

8)鉛筆の線まで何カ所か切り込みを入れて折り曲げれば、底面の完成

9)ハート型の内側に底面を入れて、オーブンシートをハート型と同じ大きさにカットして、中に敷けば手作りハート型のできあがり☆


ケーキの型は牛乳パックや厚紙、アルミホイルなど、お金を使わずに身近なもので代用して簡単に作ることができます。

せっかく大切な人へ贈る手作りケーキなので、型から手作りして愛情たっぷりのケーキに仕上げるのもいいですね。

パン屑ナビ

生活雑多>生活お役立ち情報>簡単!ケーキの型は無くてもOK!代用品でハート型を作る3つの方法

カテゴリー

楽天

ページ上部へ戻る