【ダイソー】これは良い!と思えるコンタクトレンズケア用品を紹介

コンタクトケース

100均でコンタクトレンズケア用品を見つけたのですが、どれくらいのクォリティーなのか気になったので、実際に使ってみることにしました。

20年以上コンタクトを使い続けている私にとって、使いやすいのかどうかを検証してみます。

コンタクトを愛用している人は、ぜひ参考にしてみてください。

①ソフトコンタクト用レンズケア

ソフトコンタクト用品

使い切りタイプでコンタクトレンズのケアがラク【レビュー】

コンタクトレンズのケア用品を持ち運ぶのって大変なんですよね。

コンタクトケースは小さいので忘れてしまいやすいし、保存液って大きなボトルで買ったほうが安いので、移し変えたりする手間が面倒くさい…。

なので、こういう使いきりタイプが108円でゲットできるなんて、本当にありがたいです♪

手の平サイズくらいの袋に

・1回分の消毒&保存液
・コンタクトケース
・詳しい説明書

の3つがセットで入っています。

セットで入っている

1回分で108円…って考えるとちょっと高く感じる方もいるかもしれませんが、衛生面と手間を考えるとケースも付いているのでお得かなって思います。

説明書は表が日本語、裏が英語でびっしり書かれたものが入っているので、親切すぎてちょっと感動すらしました(笑)

よく見てみると、販売元がもともとコンタクトレンズ用品を扱っている会社だったので、納得ですね。

日本製なら108円という安さでも信頼して使うことができます。

コンタクトケースは透明のプラスチック容器で、使いきりタイプなのに丈夫に作られてるな~って、フタもカチッとしっかり閉まってくれたので感心していたのですが…。

ここで問題が発生!!

いざ使ってみようとすると、フタが閉まらない…。

やっぱり100均だからもう壊れちゃったのかなって思ったのですが、なんとっ…このコンタクトケースは1回分限定の作りになっていて、一度フタを閉めてから開けてしまうと、もう二度と閉まらないんです!!

私…試しにやっちゃってたんですよね…。

使い切りタイプってそういうことか!!って気づいたときにはもう手遅れ…。

袋の中に入っている説明書の注意書きに『レンズケースのフタは一度閉めてしまうと、開封後は再度ケースにフタをすることができない仕様となっております。』とバッチリ書かれていました。

こういう大事なことは袋の表書きに大きく書いててほしいですよね!!

ケースなら自分のがあるので別にいいんですけど…なんだか、ものスゴく損した気分になってしまいました。

まずは説明書からしっかり読まないとダメですね。

でも、この1回分ずつの保存液は本当に便利だなって思います。

ケースは普段使っているものにするとして、1回分ずつの保存液だけ3~5個セットで売ってくれるといいですよね☆

ちなみに、1回分にはコンタクトレンズをこすり洗いしたり、すすぐ分まで考えた量が入っています。

目に直接入れるものなので、このくらい衛生面を考えてもらえてると嬉しいですよね。

ソフトコンタクト用レンズケアの商品情報

これ1本でレンズを消毒・洗浄・保存・すすぎの4役ができる優れものです。

12ml入りで税込み108円。

ケース付きの1回分使い切りタイプなので、旅行やお泊まりなどにオススメです。

Sponsored Links

販売元の株式会社メニコンネクトは、コンタクトレンズやケア用品の開発・製造を行っている会社なので、安心して使うことができます。

本剤にコンタクトレンズを浸して4時間以上放置すると、消毒完了です。

コンタクトケース

コンタクトケース

ダイソーのコンタクトケースは衛生面への配慮が素晴らしい【レビュー】

手の平サイズでデザインも可愛いので、いつでもかばんに入れて持ち歩きたいなって思えるコンタクトケースです。

フタを開けると、内側にはちゃんと等身大に映し出してくれる鏡が付いています。

等身大鏡

100均あるあるなのが、鏡っぽいけどちょっと大きく見えたり、ゆがんで見えたりする安っぽいダミーが付いていること。

このアイテムは爪で引っぺがそうとしても簡単には取れないくらいしっかりした鏡が付いているので、どこにいても簡単にコンタクトレンズの付け外しを行うことができます。

私は普段指でやってしまうのですが、小さなピンセットも付いているので、コンタクトレンズに触れるのを最小限に抑えることもできますよ。

ピンセット付き

また、ピンセットの先端にはキャップが付いているので、細かい衛生面までバッチリ考えられていてスゴいなって感じました。

キャンプやプールなど屋外へ持っていくのにも良さそうですね☆

コンタクトレンズを入れるケースはちょっと小さめではありますが、開け閉めがスムーズにできて、モノトーンのオシャレなデザインになっています。

1つ残念な点を挙げるとすれば、保存液を入れる容器が小さすぎるということ。

こすり洗いやすすぎに使用する分も入れられるほうがいいかなって思いました。

個人的には、ピンセットは無くてもいいから、保存液がもうちょっとたっぷり入れられるほうがありがたいかな。

総合的に見ると、デザインも可愛いし、突然目が痛くなったりしたときのために持ち歩きたいアイテムだなって思いました。

コンタクトケースの商品情報

ダイソーで108円で購入できる『コンタクトケース』です。

手の平サイズのプラスチックケースの中に、

・1回分の保存液を入れる筒型の容器
・ピンセット
・コンタクトレンズケース

の3つがセットで入っています。

フタの内側には鏡が付いているので、コンタクトレンズを簡単に付けたり外したりすることができます。

煮沸消毒と薬液消毒はNG!!
あくまでコンタクトレンズを保存する用のコンタクトケースみたいです。

まとめ

これが100均で売られているのが信じられない!

というくらい高いクォリティーで作られていましたし、使う人のことをよく分かっているな~って感じでした。

こんな風に100均のレベルが上がっているのは、100均好きな私にとってはすごく喜ばしいことです。

 

Sponsored Links

パン屑ナビ

生活雑多>100均>ダイソー>【ダイソー】これは良い!と思えるコンタクトレンズケア用品を紹介

カテゴリー

楽天

アイハーブ

ページ上部へ戻る