生姜湯が苦手な私が、冷え知らずさんの生姜スープを飲んでみた☆

生姜スープ

冷え症で悩む人にとって冬はツラい季節ですよね。

どんなに厚着をしても、手足の冷えだけはどうにもならなかったりして…。

そんな冷えを根本的に改善するには、体の中から温める必要があります。

という訳で、生姜湯が苦手な私が「冷え知らず」さんの生姜スープを飲んでみたので、紹介します。

永谷園の生姜スープとは

お茶づけやおとなのふりかけで有名な永谷園が、働く女性のために開発した商品です。

一般的な生姜に「あたたかパワー生姜」をプラスしてあるので、体の中からぽっかぽかになります。

*あたたかパワー生姜とは、生姜に熱を加えて乾燥させたもの。

1袋2本入りの携帯しやすいスティックタイプで、化学調味料と着色料不使用の栄養機能食品です。

栄養機能食品とは

ビタミンやミネラルなどを補給するために利用され、栄養成分の機能を表示して販売される食品のこと。

生姜スープに含まれる鉄は、赤血球を作るために必要な栄養素です。

このスープをたくさん摂取しても、病気が治ったり、より健康になるわけではないので、1日1本を目安に飲んでくださいね。

作り方はスティック1本をカップに入れて、熱湯を150ml注いでよくかき混ぜるだけ☆

3種類の生姜スープを飲んでみた☆

「冷え知らず」さんの生姜野菜ポタージュ

生姜野菜ポタージュ

夜中に手足が冷えてしょうがなく、ちょうどお腹もすいていたので、とろとろしてお腹に溜まりそうなポタージュスープを飲んでみました。

1本あたり33Kcalと低カロリーなのも嬉しいです♪

細長いスティックで縦に白いラインが入っていて、そこからなら簡単に開けることができ、開けた途端生姜の香りが!!

いつも飲んでいるポタージュを想像していたので、生姜湯みたいだなって思いました。

実は…生姜湯ってちょっと苦手で…。

不安いっぱいでお湯を注いでみると、しょうがの香りが和らいでいい香りがふわ~っと広がってきました。

よくかき混ぜると、とろとろしてきてポタージュっぽくなってきました。

トロトロしたポタージュ

ちょこっとひと口飲んでみると生姜っぽさがもろに来て、のどにぺたっとひっついてむせてしまい、ちょっと吹き出してしまったほど…。

のどがガサガサしてしまうので、ゆっくり飲んだほうがいいなと思いました。

生姜の次に感じたのがトマト。

生姜の入った温かいトマトジュースを飲んでいる感じで、お腹が満たされていくのがわかりました。

足の冷えはあまり変わらなかったのですが、指先はぽかぽかあったかくなりましたよ。

カリカリのクルトンがあったらもっと美味しいかも☆

「冷え知らず」さんの生姜鶏だしスープ

生姜鶏だしスープ

袋を開けると生姜の香りが広がり、お湯を注ぐと鶏だしのいいにおいが!!

ごまも香っているので、ラーメンのスープみたいなかんじです。

飲んでみると、鶏だしがきいてて、ふわっと生姜が抜けていき、さっぱりと飲める美味しいスープでした。

生姜が苦手な私でもおいしく飲めました(^^♪

ただ、やっぱり生姜エキス!?がのどにひっかかる感じがして、むせてしまいましたが、飲み終わる頃には、体がぽかぽかでした。

「冷え知らず」さんの生姜野菜コンソメスープ

生姜野菜コンソメスープ

袋を開けた瞬間は生姜の強い香りが!!

お湯を注ぐと生姜が和らいで、コンソメスープって感じでした。

生姜だけでなく、いろいろな野菜もたっぷり含まれているので、今まで飲んできたコンソメスープの中で一番美味しいかも☆

私はどの野菜が入っているかはわかりませんでしたが、とにかく美味しいです!!

生姜がのどにむさむさする感じが、前の2種類に比べると全然気になりませんでした。

ただ、食卓に並べてしまい、サラダを食べながら飲むと苦みが…。

せっかくのスープが台無しになってしまうので、スープだけを味わうことをおすすめします。

ただ飲んでいると、底に生姜エキス(?)が溜まってしまうので、スープを混ぜながら飲むと、最後まで美味しく飲めますよ。


手足の冷えがツラくて冬は苦手なのですが、生姜スープを飲めば体の中からぽかぽか温まりました。

普通の生姜湯は濃厚すぎて苦手な私ですが、このスープならポタージュ・鶏だし・コンソメとの相性がバッチリなので、美味しく飲むことができます。

冷え症に悩んでいる人はもちろん、そうでない人にも、ぜひ飲んでほしいスープです。

関連記事

パン屑ナビ

生活雑多>雑談>生姜湯が苦手な私が、冷え知らずさんの生姜スープを飲んでみた☆

カテゴリー

楽天

アイハーブ

ページ上部へ戻る