ps5の互換性について|PS・PS2・PS3・PS4のソフトは遊べるのか教えます

PS5と言えば、8K出力に対応していて映像がキレイ、待ち時間がほとんどないくらい読み込みが速いなど、ゲーム機の進化に驚かされるばかりです。

そんなPS5ですが、その互換性について色々噂されています。

ここでは、これらの噂は本当なのか?実際はどこまで互換性が期待できるのかについてお話します。

PS4は遊べる

公式サイトによると、PS4とのタイトルをディスク版、ダウンロード版共に楽しめるとのこと。調べてみると、現在販売されているゲームの99%に互換性があるそうです。(ファミ通.com

しかも、「ディスク版もダウンロード版もPS5向けダウンロード版にアップグレードできる場合もある」と記載されています。

ということは、PS4のソフトはほぼ全てプレイできるということです。それだけでなく、高いフレームレートで動作する(動きが滑らかになる)そうです。

ただし、知っておかなければならないこともあります。

ディスク版はディスクがないと起動しない

ディスク版もPS5向けダウンロード版にアップグレードできると書かれていますので、勘違いするかもしれませんが、ダウンロードできるという意味ではありません。

私は最初聞いた時、勘違いしてしまいました…。よく考えたらそれもそうですよね。ダウンロードできたらコピーしまくりですから。

プレイするためにはディスクが必要です。

ディスクドライブ搭載モデル(通常版)を選ぶ必要がある

ディスク版をプレイするには、ディスクドライブ搭載のPS5でないといけません。

PS5には、通常版とデジタル・エディションの2つの種類があります。

デジタル・エディションは、ダウンロードしてプレイします。一方、通常版はディスク版もプレイできます。

ディスク版もプレイする予定であれば、通常版を選んでください。

Sponsored Links

PS1・PS2・PS3については明確ではない

PS1~PS3までの互換性に関しては、公式サイトでは記載されていませんでした。記載がないということは、互換性がないと解釈できます。

互換性があるなら、それが強みとなりますので、大々的に発表されているはずですから。

私が調べたところによると、PS3以前とは互換性がないと明言している情報も見かけました。

また、PS5を開発したSIE(ソニー・インタラクティブエンタテインメント)の社長兼CEO、ライアン氏はファミ通のインタビューで、初代PS~PS3は互換性がないと認めたそうです。

PSVita・PSPとの互換性も確認できず

海外のメディアによると、PS5には、PSVita・PSPと互換性があるかもしれないとありました。

この情報の真偽に関しては、確定的なものはありませんでしたが、リモートプレイができる可能性があるのだとか。

もしそうなら、手元でプレイしたい人にとっては嬉しいですね。

コントローラーの互換性は?

コントローラーの互換性に関しては、PS5のコントローラーが必要とあります。

ただ、PS4のソフトであれば、PS4のコントローラーでもプレイ可能だそうです。もちろん、PS5のコントローラーでもプレイ可能とのこと。

その他のコントローラーについては記載がありませんでしたので、互換性がないということでしょう。

まとめ

PS2が発売された時、初代PSのソフトが遊べると聞いた時は、本当に嬉しかったです。なんか、どっちもできるというのはすごくお得な気がしました。

PS3も、初代PSのソフトが遊べるのに加えて、HDD20GBと、HDD60GBはPS2も遊べます。

ですから、私もPS5なら全てのPSのゲームがプレイできるのではないかと、期待していたのですが結果的にPS4だけみたいですね。

それだけでも、PS4のソフトを積んでいた人にとっては嬉しいと思います。




Sponsored Links

パン屑ナビ

生活雑多>ゲーム>ps5の互換性について|PS・PS2・PS3・PS4のソフトは遊べるのか教えます

プロフィール

いつもありがとうございます!

ニャンテコトと申します。

楽しく、幸せな生活を手にする為に日々奮闘中です。

このサイトに来てくれた人がほっこりしてくれる…、そんなサイトを目指して頑張ります!

カテゴリー

アイハーブ

ページ上部へ戻る