静電気除去ができるキーホルダーの仕組みを知ったら納得した

バチッと来る静電気。

家や車のドアノブ、手すり、ショッピングカートの持ち手…あらゆるところで静電気が発生して、そのたびビクビクするのってなんだか不快ですよね。

静電気除去ができるキーホルダーを使えば、そんな静電気の悩みを改善できるということですが、どんな仕組みになっているのでしょうか。

ここでは、静電気除去できるキーホルダーの仕組みについてお話します。

静電気除去できるキーホルダーの仕組み

静電気除去キーホルダーは、人の体に溜まってしまった静電気を逃がす(放電する)という仕組みになっています。

静電気が除去できる部分に触ることで、静電気が逃げますので、その後に他の物を触ってもバチッと来なくなるという訳です。

除去と書かれているので、取り除いているかのように勘違いしてしまうかもしれませんが、厳密には静電気を逃がしているという方が近いです。

そもそも静電気はなぜ起こる?

そもそも、どうして静電気が発生するのか疑問に思ったことはありませんか?

冬になって久しぶりに静電気をくらった時、なんで夏は大丈夫なのに冬になったら静電気が来るんだろう、と思うのではないでしょうか。

これにはちゃんとした理由があります。

夏場は湿度が高く、静電気が発生しても空気中の水気で自然と放出されます。

ですが、冬は空気が乾燥していますので、空気中に静電気が放出されにくくなるため、体中に帯電されてしまうのです。

加えて、冬には複数枚の服を着こんでいるため、摩擦が起こりやすくなっています。

服は基本的に絶縁体(電気を通しにくい性質)となっていますので、電気を溜めやすく、電気が流れやすいところに触れると、一気に放電されることでバチッとなるのです。

Sponsored Links

ちなみに、肌が乾燥している人は静電気が起こりやすいです。

私も20代の頃は静電気に悩まされなかったのですが、30歳を超えてからは冬になると静電気に悩まされるようになりました。

どれくらい効果があるのか?

どれくらい効果があるのかは、商品との相性によります。

良い商品でも、体質によっては効果を感じられたり、ほとんど感じられなかったりしますので、どれくらいの効果が期待できるのかというのは一概には言えません。

とはいえ、やっぱり何もしないよりも静電気が軽減されたと感じている人が多いです。

100均でも購入できるものもたくさんありますので、お試し感覚で使ってみても良いでしょう。

また、調べてみると値段によって静電気除去効果が大幅に変わるようなことはないようです。

じゃあ、何が違うのか?というと、その違いは形や機能性にあります。

形は、棒状のスティック型、輪っかのような形になっているカラビナ型、かわいいデザインのチャーム型があります。

機能性だと、静電気のパワーを使って発光するもの、液晶画面がついていて放電ができたことを教えてくれるものなどです。

ちゃんと静電気が除去できたかが目に見えて分かるというのは、頻繁にバチバチ来ている人にとってはありがたいですね。

まとめ

何の前触れもなくいきなり痛い思いをさせられる静電気。

私は冬は好きですが、車のドアノブやショッピングカートに触れた時にバチッと来たら、空気が乾燥する冬が恨めしく感じてしまうことがあります。

ということで、冬には静電気除去できるキーホルダーで、快適に過ごします。




Sponsored Links

パン屑ナビ

生活雑多>生活の困りごと>静電気除去ができるキーホルダーの仕組みを知ったら納得した

プロフィール

いつもありがとうございます!

ニャンテコトと申します。

楽しく、幸せな生活を手にする為に日々奮闘中です。

このサイトに来てくれた人がほっこりしてくれる…、そんなサイトを目指して頑張ります!

カテゴリー

アイハーブ

ページ上部へ戻る