簡単!ボロボロになったサクラクレパスが生まれ変わるお手入れ方法

サクラクレパス お手入れ生活お役立ち情報
この記事は約2分で読めます。

新学期・学期末、ふと子どものクレパスを開けてみてビックリ!「うわ…。これはもう買い替えかな」と思っている人、ちょっと待ってください。

それ、ちょっとお手入れするだけでピカピカに復活するかもしれません。

ここでは、サクラクレパスのお手入れ方法についてお話します。

サクラクレパスのお手入れ方法

サクラクレパスのお手入れをするには、オイルを使って汚れを拭き取るだけです。

具体的には、以下のものがおすすめです。

・ベビーオイル
・クレンジングオイル
・オリーブオイル
・こめ油 など

ツイッターでは、サクラクレパスの公式アカウントにてベビーオイルやクレンジングオイルで拭き取ると良いと発信しています。

公式が勧めている方法なのですから信ぴょう性は高いですよね。

ティッシュやウエットティッシュにオイルと2滴ほど垂らし、ケースやクレヨンの汚れが気になる部分を拭き取るだけ。

スルッスルッと落ちていくのはすごく気持ちが良いですよ。

ちなみに、同じ方法で巻き紙の汚れも落とせます。

クレパスの巻き紙も簡単にお手入れできる

折り紙

子どもが使ったクレパスって、巻き紙までボロボロになっていることもあります。

クレパス本体がキレイになっても、巻き紙が破れている状態ではみすぼらしく感じてしまいます。なので、巻き紙も作り直してしまいましょう。

作り直すと言ってもやり方は簡単。折り紙を使って巻き直すだけです。

クレパスと同じ色の折り紙を巻き付けて、テープやのりでくっつけてください。

オシャレに仕上げることもできる

マスキングテープを巻き紙にすることもできます。

子どもの好きなキャラクターのマスキングテープを使うと、子どもにも喜ばれるでしょうし、オシャレに仕上がります。

まとめ

お手入れが面倒という人は毎年買い替えるのも良いのですが、ちょっとした手間でキレイに生まれ変わるので、ぜひやってみて欲しいです。

タイトルとURLをコピーしました